'14年産厩舎情報 【ヴィルデローゼ 2017/01/04】

ヴィルデローゼ 3歳 牝 黒鹿毛

1/4(石坂厩舎)
3日は軽めの調整を行いました。4日は栗東坂路で15-15程度の調教を行いました(59秒6-44秒5-29秒3-14秒5)。
「年末の競馬は、いい結果を出すことができず申し訳ありませんでした。状態はとても良かったのですが、ちょっと行きたがったあたりは久々ということもあったのかもしれませんね。年末から年始にかけてはレースの疲れを見せるようなことはなく順調に過ごすことができましたし、気配はグッと上向いていますよ。今朝は坂路で15-15程度の調教を行いましたが、乗っているスタッフによると『終始リラックスして走れていた』とのことで、休み明けを一度使ってうまくガスが抜けてくれたかなと思います。次走についてですが、まずはひとつ勝って大きいところを目指していきたいということもあって、牝馬限定のダート戦で結果を求めたいと考えています。鞍上は福永騎手に依頼しました」(石坂師)
15日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。


今年最初の更新はヴィルデローゼだった訳ですが、個人的には少々がっかりした更新となりました。
「ひとつ勝って大きいところを目指す」という理由から次走はダートに矛先を向けたのですが、大きいところを目指すと言うのなら、強い相手と戦って勝たなければいけません。
また重い芝コンディションだった阪神で伸びあぐねたように現状パワー寄りといった感じもしませんし、基本先行力が必要とされる1400M戦というのも懸念材料でもあります。
まあ、グループ内での使い分けの可能性も高く、馬券を購入する視点からすると、危険な人気馬にしか見えないのが困り物です


まあ、不安点を挙げてますが、鞍上の福永騎手は当たりが柔らかいのでセンシティブな牝馬の扱いは手馴れたもので、頼りになります。
勝ってくれたら、あっさり掌返して喜びます(笑)




見やすくスタイリッシュな感じにブログをリニューアルしてみましたが、スマホから閲覧すると縦に長くなってしまい逆に若干見辛くなってしまいました


スポンサーサイト

2 Comments

まこと  

遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

ヴィルデローゼ、ダートですね。
エンパイアメーカーということからすれば賛成とも言えるのですが、合わなそうな気もするんですよね。
福永は牝馬だからまあ良しとして^^;
次で決めて欲しいですよね。
勝ってくれることを期待します。

2017/01/06 (Fri) 20:48 | EDIT | REPLY |   

猪鹿蝶  

まことさん

拙い文章ですが、本年もよろしくお願いします。

ヴィルデローゼ、血統的にはダートで走っても全くおかしくないのですが、現状ではパワー不足じゃないかなと思っています。
後は距離短縮が吉と出るか、凶と出るかですね。

未勝利戦でやきもきするのも心臓に悪いので、なるべく早く勝ち上がって欲しいものです。

2017/01/08 (Sun) 10:33 | REPLY |   

Post a comment