2016/12/11 レース結果 【ネオリアリズム 香港マイル(GⅠ)9着】

ネオリアリズム 5歳 牡 栗毛

12/11(香港・シャティン競馬場)
11日のシャティン競馬ではまずまずのスタートから先団でレースを進める。好位のまま直線へ向かうが、伸び切れず9着。
「チャンスの大きい馬だと考えていましたが、結果を出せず悔しいです。今回はチークを着用しましたが、その分、最初のコーナーで行きたがってしまって直線の脚にも影響しました。馬場も堪えたのかもしれませんが、それでも勝ちたかったです」(ムーア騎手)
「今回こそはと期待して送り出したのですが、思った通りの内容とならず申し訳ありませんでした。前回のメンコから今回はチークに変更したのですが、行き過ぎてしまいましたね。馬自身も戸惑いがあったのかもしれませんし、悔しい気持ちで一杯です。力はありますし、来年はまた頑張りたいと思います」(堀師)
初めてのG1挑戦で善戦を見せたマイルCSからの巻き返しを狙いましたが、最良の結果とはなりませんでした。潜在能力は確かなものがありますし、何とか来年はタイトルの奪取を目指していきたいと思います。今後は帰国後の状態を見た上で検討していきます。


着順こそ9着と奮わなかったですが、レース内容自体はそう悲観するものではありません。過敏な馬ですので、初めての馬具で戸惑ったのかもしれません。それでも、直線は一旦先頭に立つなど、充分な見せ場を作ってくれました。
残念ながら残り100M辺りで馬群に飲み込まれてしまいましたが、それでも上位とはそれほど差はありませんでした。この遠征がネオリアリズムにとって将来実のあるものとなる事を期待したいですね。
個人的には来年も招待されるのなら、チャレンジして欲しいと思っています。

堀師が前回のコメントでポロリと零したように、しばらく適当なレースが見当たらない為、休養に入ると思います。早くても復帰は中山記念辺りになると思いますが、昨今はドバイ遠征のステップレースとなっている事からかなりのメンバーが揃います。
ネオリアリズムにとって来年は将来を左右する大事な年となりますので、疲れを充分に取って、英気を養って欲しいですね。

ネオリアリズム、そして堀厩舎のスタッフの皆様方、とりあえずはお疲れさまでした。


スポンサーサイト

2 Comments

濱田屋  

No title

こんばんは。
ネオリアリズム、がんばってくれました!

どうでもいいこと満載の観戦記を準備しているのですが、まだまだ時間がかかりそうです。

2016/12/14 (Wed) 22:52 | EDIT | REPLY |   

猪鹿蝶  

No title

>濱田屋さん

香港まで応援、お疲れさまでした。
ネオリアリズムの結果は残念でしたが、モーリスの香港カップ優勝など見応えのあるレースを堪能出来たと思います。

力作となるであろう観戦記、楽しみにしています(笑)



2016/12/15 (Thu) 21:00 | REPLY |   

Post a comment