2016/12/04 レース結果 【アロマドゥルセ 2歳未勝利戦 4着】

アロマドゥルセ 2歳 牝 青鹿毛

12/4(音無厩舎)
4日の阪神競馬ではスタートで立ち遅れ後方から。3コーナーあたりから内目を押し上げて、直線半ばからはしっかり伸びたが4着。
「ゲートを待たされたということもありましたが、それだけでなく中でトモを落として後ろにモタれたり、仮に待たされていなくても出遅れていたのではないかと思うんです。トモを落としているので出てからもなかなか流れに乗れず、後方からの競馬になってしまいました。ちょっと頑固なところがあるので、怒りすぎないように促していきましたが、エンジンがかかってからラスト100mはとてもいい伸びでした。まだ心身ともに成長途上という感じもありますが、その中でも素質の高さは感じますし、ゲートさえ五分に出られればまた結果も変わってくると思います」(藤岡康騎手)
「ゲートでかなり待たされてしまって、スタートから遅れてしまったのは痛かったですね。ただ、駐立が不安定でモタれていたとのことなので、練習は必要かもしれません。最後の脚は目立っていたし、力はあるだけにもどかしいですが、使いつつ前進していきたいですね」(音無師)
スタートで後手を踏んだのは響きましたが、エンジンがかかってからはいい伸びでしたし、使いつつゲートが改善されていけばまた違うはずです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


スタートで後手を踏んで後方からになった時は、開幕週の馬場だけに今日はダメだなと思いましたが、エンジンがかかってからの脚に一筋の光明が見えました。
スタートに関して騎手を非難している方が見えますが、今レースに関しては馬側に問題があったと思われます。まだ力が付ききってないので、スピードが乗るのにも時間がかかりますし、ゲートに関してはもう少し経験が必要かなといった感じです。
仕掛けてからもズブさを見せていますので、率直にレース振りが幼い印象です。
まあ、強いて愚痴を言うのならば、後一つ着順が上だったのならといったところですね。馬券で痛い目を見ました

とは言えども、5月産まれで、まだまだこれからの馬。同じ5月産まれのフロアクラフトも4戦目の年明けに初勝利を上げ、オークスに出走するまで成長しました。
アロマドゥルセも長めの距離に適性があるようですので、2戦以内に未勝利を脱出出来るようなら面白い存在になれるかもしれません。優先権があるので、何とか続戦して欲しいですね。

まあ、これくらい夢見ていても罰は当たらないと思います(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment