ネオリアリズム、香港マイルへ視界良好

ネオリアリズム 5歳 牡 栗毛

12/1(堀厩舎)
11月30日、1日は軽めの調整を行いました。
「ひとつの基準としていた馬体重は週末の時点で516キロで、ゆっくりながらも回復傾向にありました。背腰に関してはレースを使うとどうしても一段階下がってはしまうのですが、その部分もじわじわと戻っていますし、今の馬体面、そして精神面や出走間隔から考えていけるであろうという判断をくだし、週末に検疫に入っています。検疫所に入るということは普段と違う環境下に置かれるということになり、慣れていない馬にとって繊細さを見せることも時々あるのですが、今回はモーリスとサトノクラウンが一緒に入っていることもあって環境の変化による悪影響は見せていません。昨日の時点で馬体重が520キロとさらに回復していますので、そういう点からも今の状況は悪くないと言えるのではないでしょうか。出国前に心肺機能をおとさない程度の調教をサッと行うつもりでいます。現地に入ってからはそれほど攻める調教を行うつもりはないですし、バランスを整えるように調整をしてレースへ臨みたいです。輸送、そして初めての場所へ行って戸惑わないなど、事がすべて上手く運べればという条件付きになりますが、マイルチャンピオンシップのときよりもいい状態で使えるかもしれないというのが現時点での目論見です。うまく馴染めば滞在競馬ということになりこの馬にとってはプラスになるはずですからね。もちろん、いちばんは気持ちの部分になりますから、少しでも平常心を保てるようにケアをして、レースに向かっていきたいです」(堀師)
11日のシャティン競馬(香港マイル・芝1600m)にムーア騎手で出走を予定しています。


マイルCSよりもいい状態で使えるかもという、堀師の実に頼もしいコメント。状態だけが不安でしたが、杞憂に終わりそうでホッと一安心。
落ち着きさえ保てればいい競馬が出来そうで、来週末が非常に楽しみになってきました


ちなみにブックメーカー(William Hill)での現在の単勝人気はこんな感じとなっています。

香港マイルオッズ


ネオリアリズムの名前がないなーと一瞬思いましたが、何故か英語表記でした。しかも、差のない3番人気とかなりの人気を背負っています。
単勝人気は所詮一つの目安でしかありませんが、それでも人気になっているとテンションは上がります。JRAのオッズなら1~2番人気になりそうな予感がしますね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment