2016/11/05 レース結果 【アロマドゥルセ 2歳新馬戦 6着】

アロマドゥルセ 2歳 牝 青鹿毛

11/5(音無厩舎)
5日の京都競馬ではまずまずのスタートから出たなりで後方を追走。3コーナー手前からジワッとポジションを上げて直線を向くが、最後は動き切れず6着。
「マイルでも対応してくれるだろうと思っていたのですが、結果的には距離はもっと長い方が良かったように思います。初めての実戦で集中していなかったということもありますが、道中は全然ハミを取らず、フワフワしたまま。3コーナーから動かしていきましたが、それでもハミは取ってくれませんでした。いいものを持っているのは間違いありませんし、調教でもまだビッシリ追ったことがなかったので、ここを使って変わってくると思います」(福永騎手)
道中は自分から進んでいかなかったとのことで、今日はいかにも初めての実戦といった内容になってしまいました。ビッシリ仕上げていないだけにレースを使っての変わり身は大きいでしょうし、次走以降の前進に期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


なまじ色気を持っていた分、ショックは大きいです
ヴィルデローゼ同様、道中ハミを取らなかったようで、直線に向いても伸びる気配はありませんでした。よくよく考えてみれば、ダイワメジャー産駒の半姉が2400Mの距離で勝利をあげているように、スピードよりもスタミナ寄りの母系。マイルでは短いのかもしれません。
期待を持たせた福永騎手は、責任持って次走も手綱を取って貰いたいものです(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment