2016/10/22 レース結果 【ヴィルデローゼ 2歳新馬戦 4着】

ヴィルデローゼ 2歳 牝 黒鹿毛

10/22(石坂厩舎)
22日の京都競馬ではまずまずのスタートから出たなりで中団の外目を追走。そのまま直線へ向き、最後はジリジリ伸びたが4着。
「スタートから終始フワフワしていて、なかなかハミを取ってくれませんでした。ずっと同じフォームで走っていて、グッと来たのは最後の一瞬だけ。返し馬の雰囲気はとても良かったですし、今日は初めてのレースですから、使いつつ走り方を覚えてくれば良くなると思います」(武豊騎手)
「少し心配していた枠入りも一瞬躊躇したもののスッと入ってくれましたし、落ち着いてレースに臨めたと思います。ジョッキーによると道中はハミを取らずフワフワしていたとのことで、初めての実戦で浮き足立ったようなところもあったのでしょう。とはいえ、まずはなんの問題もなくスムーズに競馬をしてくれましたし、これが次につながってくれるでしょう」(石坂師)
初めての実戦でフワフワしてしまいましたが、終いは脚のあるところも見せましたし、次が楽しみになる内容でした。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


なかなか微妙なレース結果となってしまいました。レース後のコメントも実に曖昧ですしね(笑)
所々に見所はありましたが、現時点では平凡と言って差し支えないレベル。更なる成長を期待したいですね。スパッと切れる脚はありませんが、ダートよりも芝の方がいいタイプだと思うので、芝で続戦して欲しいところです。出来れば、騎手もそのままで。


正直な話、1着になる可能性は低いと思ってましたが、3着以内に入る可能性は高いと思い、ワイドと三連複馬券をしこたま買っていただけに4着にはがっくり・・・。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment