ヴィグラスムーヴ、新天地で初勝利

ヴィグラスムーヴ初V


オークションを経て、新たな馬主と共に岩手競馬で再出発を図る事となったヴィグラスムーヴですが、15日の盛岡で8番人気ながら9馬身差の圧勝で初勝利を上げました。
何と言うか、喜ぶべきなのか、それとも悲しむべきか、はたまた怒るべきなのか良く分からない感情が渦巻いています。

勝ち時計の1:13:3はその日最終レースのB1の2着馬と同タイムで、残り100Mで既に流してる事を鑑みると時計もまだまだ詰まると思われます。アクシデントがなければ充分中央でもやれたのではないかと思うと実に残念です。


ロケットダッシュの調整にも若干疑問符が付く面もありますし、しばらく吉田厩舎には出資は控えようかなと思ってしまいますね。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment