'14年産厩舎情報 【ヴィルデローゼ 2016/10/13】

ヴィルデローゼ 2歳 牝 黒鹿毛

ヴィルデローゼ


10/13(石坂厩舎)
12日は軽めの調整を行いました。13日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-40秒1-25秒9-12秒8)。
「来週の競馬は武豊騎手にお願いするとのことで、今朝さっそく追い切りに乗っていただきました。同じ2歳新馬と併せたのですが、最後は先着して動きもしっかりしていましたし、終い12秒台というのも十分な内容だったと思います。ジョッキーも『いい馬だね』と褒めてくれました。馬体重も474キロと少しずつ締まってきて、来週に向けていい形で推移していますよ」(松岡助手)
22日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)に武豊騎手で出走を予定しています。


待ちに待ったこの時が来ました。
一口馬主を始める際、思い描いていた幾つかの目標と言うか夢がありました。
ラブラバードが名付け親になる夢を、フロアクラフトがゼッケンプレゼントと口取りの夢を叶えてくれました。ハープスターがGⅠ制覇と凱旋門賞出走、アダムスブリッジが東京優駿出走の誉れを味わわせてくれました。

そして今回また一つの夢が叶う時が訪れそうです。
そう、出資馬に武豊騎手に騎乗してもらう事です!!

思い起こせば、競馬を始めたのはサンデーサイレンス産駒デビューの年でした。馬券を買ってはいけない身分だったような気がしますがそれは置いといて、当時は武豊騎手の絶頂時代と言っても過言ではありませんでした。やはり、強烈に印象に残ってしまっているんですよね、初心者だっただけに。

ここまでなかなか機会に恵まれませんでしたが、まさか疎遠気味になっていた石坂厩舎の管理馬で実現する事になるとは思いませんでした。
ここに来て、エンパイアメーカー産駒やその孫の明るいニュースが見られるようになり、追い風が吹いてきたように思えます。かなり来週が楽しみになってきました


スポンサーサイト

2 Comments

まこと  

No title

こんばんは。

誰が乗るのか?と気にはしていましたが、まさかユタカとは思いませんでした。
石坂厩舎と疎遠でしたしね。

調教にも乗ってくれてデビュー前としては万全な態勢と思います。
来週の追い切りも無事に終えて、良い結果を残せるデビュー戦にしたいですね。

2016/10/14 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   

猪鹿蝶  

No title

>まことさん

武豊騎手が騎乗するというだけでも個人的には大興奮な訳ですが、何とか結果も伴って欲しいところですね。

馬場が悪い中、調教時計もそこそこ出ていますし、何よりここ最近エンパイアメーカー産駒の活躍が目立ちます。
ローズS3着で秋華賞に出走するカイザーバルや京都芝1800Mの2歳レコードを更新したプラチナヴォイス、残念秋華賞だった堀川特別を勝ったエテルナミノルなど芝の中距離戦で活躍馬が出ているので、ヴィルデローゼもその流れに乗ってくれると信じています。

2016/10/15 (Sat) 20:17 | REPLY |   

Post a comment