'14年産厩舎情報 【ヴィルデローゼ 2016/10/05】

ヴィルデローゼ 2歳 牝 黒鹿毛

10/5(石坂厩舎)
5日は栗東坂路で追い切りました(58秒2-42秒3-27秒9-14秒2)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。坂路の馬場がかなり重くて特に終いは時計を要する状態でしたから、これだけやれればいい負荷をかけられたと言っていいでしょう。当初は10日の牝馬限定戦に使うつもりだったのですが、もう1本追い切りが欲しいのと、もう一度ゲートの確認をしっかりやっておきたいという気持ちがあって、3週目のマイル戦に延期することにしました。先週まではほぼ馬なりの追い切りでしたし、2週後の競馬でちょうどいいのではないでしょうか」(石坂師)
10日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)への出走は見送り、22日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)に向かう予定です。


ゲート確認と追い不足という事で予定していた週末のレースは回避し、菊花賞週のマイル戦に矛先を向けました。
まあ、この調教時計で出走されても不安が増すだけですし、2週先なら騎手の確保も出来ると思います。若干肩透かし気味ではありますが、結果オーライとなって欲しいところですね。




シンハライトが左前浅屈腱炎を発症。思い起こせば、半兄の出資馬アダムスブリッジもほぼ同時期に屈腱炎を発症し、引退となっています。
シンハリーズの仔は能力はある反面、脚部不安に陥る可能性が非常に高いです。シンハライトは小柄ですし、これまで特に脚元の不安を聞いた事はなかったのですが、突然のバッドニュース。実に残念です


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment