'11年産近況 【ネオリアリズム 2016/09/08~09/15】

ネオリアリズム 5歳 牡 栗毛

9/8  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
「状態を見た上で徐々に騎乗運動を開始しています。函館記念の後に比べると状態は良いように感じますが、秋は大きな舞台で戦うことを考えると更に状態面を上げたいのが正直なところでしょうか。軽めに乗りながらにはなるでしょうが、まずはしっかりとリフレッシュを促していきます」(空港担当者)
「前走後は空港牧場で経過観察していますが、背腰が弱い馬で高いパフォーマンスを求めるのならばしっかりとケアを施して良いコンディションへ持っていかなければなりません。前走へ向かう際にしっかり仕上げたことから配慮がより必要になるでしょう。また、逃げる競馬をしたことで次はこれまで以上に折り合い面で苦労することが予想されますので、馬の状態や調整期間、折り合い面等のことを考慮し、次走はマイルチャンピオンシップを目標とすることにしました。鞍上に関しては、そのときに短期免許を取得して来日している予定のライアン・ムーアに騎乗依頼を出しています」(堀師)


9/15  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
「次の目標はマイルCSと聞いていますから、逆算しながら態勢を整えていければと考えています。まだ時間はありますので、時間をかけて背腰のケアと心身のリフレッシュを可能な限り図っていければと思います」(空港担当者)


ノーザンファームの思惑が背後に見え隠れしますが、次走はマイルチャンピオンシップとなりました。
折り合い面の配慮等からのマイルへの転向ですが、いきなり京都の高速馬場に対応できるのかは疑問ではあります。しかしながら、モーリスとのセット依頼でしょうが、ムーア騎手を既に配しています。これで期待しない訳にはいきません。
結果次第では香港などの海外遠征と妄想がはかどりますね(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment