今週の出走馬 2016/09/04 【ロケットダッシュ 飯豊特別(1000万下)】

ロケットダッシュ 6歳 牡 鹿毛

8/10 NFしがらき
10日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬は、スタート直後はスムーズに手応え良く追走することができていたのですが、途中から行くところ行くところで窮屈になってしまい、結局最後まで脚を使うことができませんでした。直線1000mという条件は合っている馬なのでここは何とかしておきたかったのですが、このようなことになってしまい申し訳ありません。レース後は大きなダメージはなさそうでしたが、気性的に難しいところもありますから、短期でも一度リフレッシュ放牧に出させていただこうと思います」(花田助手)

8/16 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週の水曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから乗り出しています。今回は短期の放牧だと聞いているので緩めずに動かしていますが、大きな疲れも見られず順調に過ごすことができています。早ければ今週中の移動ということになりそうですから、それまでしっかりと進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

8/18 吉田厩舎
17日に栗東トレセンへ帰厩しました。18日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に無事帰厩しています。今日からさっそく乗り出していますが、もともと短期放牧の予定で牧場サイドでもしっかりと動かしてもらっていましたし、緩んだ感じもなく状態は良さそうですね。今のところは新潟の最終週を目標に、今週末あたりからさらにピッチを上げて調整を進めていく予定です」(吉田師)
9月4日の新潟競馬(飯豊特別・芝1200m)を目標にしています。

8/25 吉田厩舎
24日は軽めの調整を行いました。25日は栗東坂路で追い切りました(58秒8-41秒9-27秒1-13秒5)。
「今朝は坂路で追い切りました。今日は馬なりでサッとやった程度でしたが、力強いフットワークで落ち着いて走ることができていました。すぐに体のできるタイプで仕上がりに何本も追い切りを重ねる必要はないでしょうから、週末に動かして来週時計を出せば十分態勢は整うでしょう。揉まれ弱いのでレース運びに注文は付きますが、スピードはある馬なのでスムーズならばこの条件でも上位を争うことができるはず。近走がもうひとつなのでしっかりと巻き返していきたいですね」(吉田師)9月4日の新潟競馬(飯豊特別・芝1200m)に石橋騎手で出走を予定しています。

8/31 吉田厩舎
31日は軽めの調整を行いました。
「今週の追い切りは火曜日に坂路で済ませており、57秒8-40秒8-26秒5-13秒2という時計をマークしました。先週同様に馬なりでサッとやった程度なので時計は平凡ですが、引き続き力強い動きを見せてくれていました。もうベテランの馬なのでガラッと大きく変わったような感じこそしないものの、調子を落とすようなこともなく順調に調整が続けられていますよ。新潟も最終週ということで内側もだんだん荒れてくるでしょうし、外枠でも引いてスムーズに運ぶことができればチャンスはあると思います」(花田助手)
9月4日の新潟競馬(飯豊特別・芝1200m)に石橋騎手で出走を予定しています。


前走後、本当に珍しく短期放牧を挟んでの連戦となりました。
開催後半の荒れた芝で外有利のコンディション、出走頭数も落ち着き、外目の7枠10番と好走出来る条件が揃いました。後は2回目の騎乗となる石橋騎手が馬のやる気を損なわせず、集中力を持続させる事が出来るかで穴を開ける可能性が生じます。
・・・ここまで条件が揃わないといけないのが悲しくなってきますね


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment