'14年産近況及び厩舎情報 【ヴィルデローゼ 2016/08/23】

ヴィルデローゼ 2歳 牝 黒鹿毛

8/23(NFしがらき)
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週の金曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから周回コースと坂路で軽く乗り出しています。今のところは長距離の移動による疲れも見せていませんが、まだ暑い日も続きますから今後も体調面にはしっかりと気を付けながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


しばらくはしがらきで調整し、体調等に変化がなければ栗東に入厩といった感じになりそうです。
速い追い切りで、どれだけの時計を計測出来るか、今から楽しみです。




側尺・予定育成牧場の一覧表が公式HPに掲載された事により、ツアー不参加の身としては、ほぼ全ての情報が出揃った状態となりました。

正直な話、最優先枠は藤沢厩舎でなければリッチダンサーの15(父ハーツクライ)で即決でした。仕上がりにくいハーツクライ産駒を緩めの調教で仕上げ切れるかの不安と、気性に問題がありそうな顔つきをしてますので、去勢される可能性が高そうなのが難点。募集価額も盛られていますので、非常に悩みます。

予算に限りがなければ、ヒルダズパッションの15(父ディープインパクト)一択なんですけどね(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment