東サラ2015年産先行募集結果

結果として、先行募集で満口抽選となったのは、〔15〕レッドエルザ15・〔16〕サクラサクⅡ15・〔19〕エリモピクシー15の3頭だったようです。
中でもエリモピクシーの15の人気はかなりのもので、優先枠を使用しても落選している方が相当数おられるようです。まあ、確かに同募集額のレッドエルザの15に出資するよりは、やはり産駒実績のあるこちらに出資するのが堅実ではありますよね。

さて、申し込んだレッドエルザの15が思ったよりも人気で抽選となってしまいましたが、優先枠での出資でしたので落ちる心配は余りしていませんでした。落ちたら落ちたで、キャロットに資金が回せますしね(笑)



と言う訳で、レッドエルザの15(牡 父ディープインパクト)が'15年産第一号の出資馬となりました。ディープ牡馬には初出資となります。

レッドエルザの15


出資の決め手となりましたのは、やはり血統と管理厩舎。母レッドエルザは未勝利で終わってしまいましたが、その全兄に米芝チャンピオンEnglish Channelという血統には魅力満載。小柄に出やすい初仔ですが、現時点で450㎏弱と中型サイズ以上に成長しそうという事で問題なし。

管理予定厩舎である角居師は初めてですが、その仕上げ技術に関しては疑う余地なし。角居師にはキャロットの出資馬でお世話になる事は難しそうで、この募集価額のノーザンF産ディープ牡馬に出資出来るタイミングは今後訪れないかもしれないという事が、一番大きな出資要因と言えます。

ちなみに角居師が管理したノーザンF産ディープインパクト牡馬産駒の稼ぎ頭はエックスマークで重賞未勝利だったりします。牝馬では、ラキシスやデニムアンドルビー等で結果を出しているのですが、案外な成績ではあります。
参考までに書いておくと、以下の通り。




イグアス 6,331.0万円 ステイヤーズS2着 屈腱炎で引退
エックスマーク 11,141.2万円 OP2着 現役
エルプシャフト 1,040.0万円 京都新聞杯5着 現役
シェイクスピア 0.0万円 レース中故障発生 予後不良
ハッピーモーメント 5,669.0万円 準OP 現役





シェイクスピアもアクシデントさえなければ順当に勝ち上がったと思われるので、未勝利で終わる事はないのではないかと自分を無理やり安心させています。



とりあえず、今年の東サラの出資はこれにて終了。キャロットで1頭も出資出来なかった場合以外は出資する事はありません。
レッドカイラスとこの馬が未勝利で終わるようなら、即退会ですね(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment