'14年産厩舎情報 【ヴィルデローゼ 2016/07/07~07/14】

ヴィルデローゼ 2歳 牝 黒鹿毛

7/7  函館競馬場
7日に函館競馬場・石坂正厩舎へ入厩しました。
「この中間もしっかり負荷を掛けながら乗り込んできましたが、堪えることなく対応してくれています。先月から移動を意識しながら調整してきましたが、状態を確認した石坂師よりこのタイミングで入厩させようという話をいただきましたので、函館競馬場へ送り出しています。ここまでいい成長を遂げてくれていますから、今後もこの調子で進めていってもらえればと思います」(早来担当者)

7/14  函館競馬場
13日、14日はゲート練習中心の調教を行いました。
「先週の入厩から順調に乗り出しています。普段はとてもおとなしくかわいらしい馬ですが、ゲートに行くと目の色が変わって、前扉を開けて通しと駐立の練習をしていても、中でいったん止まることができずにカーッとしてしまいます。お母さんもデビュー前はゲートで苦労したと聞いていますし、あまり追い詰めないようにしたいですね。馬自体はお母さんよりも馬格があるぐらいで、跨がっていてもどっしりしていてとてもいいものを感じますよ」(桑村助手)


先週函館競馬場に入厩し、2歳馬移動1号となりました。
・・・が、流石にゲート難に定評のあるエンパイアメーカー産駒。ゲート試験に手間取りそうな予感がひしひしとします。試験合格後は一度放牧され、秋にデビューとなる思われますので、先ずはしっかりとゲート練習を積んで貰って少しでも不安をなくして欲しいところです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment