'11年産厩舎情報 【ネオリアリズム 2016/06/30~07/07】

ネオリアリズム 5歳 牡 栗毛

6/30  堀厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒7-40秒4-12秒6)。30日は軽めの調整を行いました。
「今週は色々な状況を踏まえて追い切りを水曜日に行うことにしています。オーバーワークにならないように配慮して単走での追い切りにしてあります。半マイル重点でしたが終いの伸びはまずまずでしたし、動きからも状態はまずまずと言えるのではないでしょうか。レースまであと2週間ほどになりますので、この後も引き続きしっかりと調整をしていきます。函館への移動のタイミングは正式には決まっていませんが、ある程度こちらでつくったうえで運ぶつもりでいますから、おそらく来週くらいの移動になるのではないかと思います」(橋本助手)7月17日の函館競馬(函館記念・芝2000m)に出走を予定しています。

7/7  函館競馬場
6日に函館競馬場へ移動しました。7日は軽めの調整を行いました。
「先週の半ば、そして週末に適度な時計を出し負荷をかけて調整を進めてきました。考えている調整はある程度できましたし、大きな問題はなく来たかと思います。目標の函館記念まであと2週間となりましたから、現地で慣らすことも考えたいので今週移動することにしました。週明けの様子を見て問題なさそうだったことから火曜日に美浦を出発して昨日水曜日に到着しています。輸送による熱発の症状は見られませんでしたし、無事にこなしてくれはしましたが、美浦にいた時が528キロで現地に着いてからが512キロ。今回、厩舎から函館入りした馬の中では一番馬体重が減っていましたし、カイバも普段より2割ほど残している状況でしたので、まずは環境に慣らしていかなければいけないと思います。今日から少しずつ動かし、週末に時計を出すことができればと思っていますが、それはあくまでも馬体の回復具合を見ながらの判断になります」(堀師)
17日の函館競馬(函館記念・芝2000m)にティータン騎手で出走を予定しています。


輸送で少々体重を減らしてしまいましたが、まだ一週間ありますので、特に問題はないと思われます。
不安なのは鞍上で、初来日となるカリス・ティータン騎手が手綱を取ります。香港リーディング3位の期待の若手らしいのですが、日本での実績がないのでさっぱり分かりません。
まあ、外国人騎手で4戦3勝の馬ですので、意外と手が合ったりするかもしれません。


キャンセル募集はバリングラに応募しましたが、予定調和の如くハズレ。なかなか幸運は舞い降りてきませんね。


スポンサーサイト

2 Comments

駿平@もみじ鯖  

こんばんは。いよいよ再始動ですね。
世間ではセレクトセールも行われて今年の募集もだいぶはっきりしてきましたね。
今年は同行してないのですが(お誘いなかったので)中々某北斗乱舞があったみたいで(ノ´∀`*)

2016/07/13 (Wed) 21:40 | REPLY |   

猪鹿蝶  

No title

>駿平さん

ネオリアリズムは仕上がりも上々で、力は出せる状態だと思いますので、良い結果を期待したいですね。鞍上のティータン騎手の実力が未知数なのが不安なところですが。

今年のセレクトセールも里見氏の資金力が爆発しましたね。キャロットクラブが落札したイルーシヴウェーヴの15の弟を2億8000万で落札したのは驚きでした。庶民からすれば夢のような金額です(笑)

2016/07/14 (Thu) 19:49 | REPLY |   

Post a comment