'14年産近況 【レッドカイラス 2016/06/15】

レッドカイラス 牡 栗毛
父ステイゴールド×母フェアリーバラード(BMS:Sadler's Wells)
関西 藤澤和雄厩舎


16.06.15 (ファンタストクラブ)
マシン運動30分、常歩2400m、速歩800m、キャンター2400~2800m、坂路(15-14)。馬体重480キロ。
担当スタッフ「この中間も屋内ダートと坂路を併用して順調にメニューを消化しています。ついに馬体重は480キロまで到達。無駄肉ではなく良い筋肉がついてきているので、走りにも力強さが出て状態は良いです。
ただ、以前にもお話したように気持ちに波があって、ところどころでふわふわした走りになってしまうのが現在の課題。これはお兄さんもそうだったので、その辺りは似てしまったかもしれません。それでも走り自体は悪くありませんし、お兄さんの同時期よりも進捗が早いことは確か。この馬もレッドヴィクター同様に札幌に入れて、使えるようなら札幌開催でのデビューを目指し、まだ早いと判断すれば東京に連れていくことになりそうです。それまで気性を含めた走りはチェックしながら矯正していきたいですね」


気負って走るくらいの気性を想定しての出資でしたので、若干掌返しの印象は否めません。まあ、気性は成長や負荷の具合によって変化しますので、仕方がない面はありますが。
それでも馬体重自体は強めの負荷をかけつつも増加していますし、近々札幌競馬場に移動、順調ならば札幌開催中のデビューの予定も示されました。洋芝向きだと思うので、出来れば札幌デビューを期待したいところです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment