東京サラブレットクラブ入会 【レッドカイラス 2016/05/31】

会員証も届き、記事や写真のブログ転載の許可も頂いたので、新たに加わった出資馬を紹介。まあ、まだ出資金他の支払いをしていませんので、確定しているとは言い切れませんが、ここまで来て踏み倒すつもりはありませんので(笑)


さて、東サラ出資馬第一号として選んだのは、フェアリーバラードの14ことレッドカイラスです。第二回産地馬体検査を受検するため、5月25日で出資締め切りという事でしたので、このタイミングでの入会となりました。出来れば、もう少し様子見をしたかった1頭ではあります。
管理厩舎や金額やらで売れ残ってた模様ですが、ここに来て馬体に身が入って充実してきました。勝ち上がってくれさえすれば、息の長い活動が出来る血統ですので、地味な活躍を期待したいところです。


レッドカイラス 牡 栗毛
父ステイゴールド×母フェアリーバラード(BMS:Sadler's Wells)
関西 藤澤和雄厩舎


フェアリーバラードの14


16.05.31
(ファンタストクラブ)
マシン運動30分、常歩2400m、速歩800m、キャンター2400~2800m、坂路(15-15)。馬体重474キロ。
担当スタッフ「乗りながら体が増えてだいぶ逞しくなっています。最初の頃は線が細くてひ弱い印象もあって、それでもステイだからこんなものかなとも思ったのですが、いやいや最近の成長には驚いていますよ。ただ、それに伴って気性がやや不安定になってきたのは気掛かりな点。稽古の時も気持ちが乗っている時は集中して良い走りをするのですが、どこかでフッと気を抜いてみたりするんです。併せ馬でも以前よりも諦めてしまう感じが見られるので、要するに集中しきれていないということなんでしょう。お兄さんもそういうところがあったので、今後は少し注意してメニューを組んでいこうと思います。
それでも先程も言ったように体は充実してきましたし、走る姿勢なんかは同じ時期の兄より良い印象を持っています。常にいたずらしてやろうというようなヤンチャな目つきをしているので、その気質を前向きさに変えられるよう精神面でのフォローも心がけていきます」


ステイゴールド産駒らしい前向きな気性が気に入ってたのですが、やはりムラッ気が出てきたようです。
アクシデントがなければ、秋にはデビュー出来ると思いますので、成長の過程を楽しみたいと思います。



スポンサーサイト

4 Comments

駿平@もみじ鯖  

ちわっす‼無事完了したみたいで何よりです。自分もとりあえずキャロットをと思って見ていたんですが、まさかのシルクにバプティスタ、ゴールインティアラの募集が…( ´△`)全てのクラブ見ていなかったとはいえ、なんとまぁ…予算的に現状掛け持ちすると厳しくなるのでなやみどころです(・д・ = ・д・)

2016/06/01 (Wed) 12:17 | REPLY |   

猪鹿蝶  

No title

>駿平さん

年会費の負担も馬鹿になりませんので、正直掛け持ちは出来ればしたくなかったというのが本音ではあります。まあ、選択肢が多くなった分、楽しみも多くなったと考えればいいのですが。

成長次第では一発の魅力がありそうという事で出資したレッドカイラスですが、下手をすれば気性難の鈍足となる可能性もあるのが怖いところ。どう転ぶかは分かりませんが、デビューの時を楽しみに待ちたいと思います。


2016/06/01 (Wed) 20:42 | REPLY |   

駿平@もみじ鯖  

やっぱそうですよね。年間4万を倍負担は結構ハードルが高い( ´△`)しかも、シルクはカースト制度なんでまず目当てにはたどり着けなさそうですし(;´_ゝ`)後悔しっぱなしですが、次年度募集に向けて考えるなら今のうちに出資しておいても損はないんですよねぇ(ただ、シルクの勝ち上がり率は…)

2016/06/01 (Wed) 22:08 | REPLY |   

猪鹿蝶  

No title

>駿平さん

シルク入会を止めた理由の一つとしては、やはり実績制である事なのは確かです。人気馬を実績で取れる事は先ずあり得ない為、結局は抽選枠に賭ける事になりますしね。
それから考えると最優先枠があるというのはありがたい事だと、しみじみ思います。

2016/06/03 (Fri) 12:28 | REPLY |   

Post a comment