'11年産近況 【ネオリアリズム 2016/03/22~03/29】

ネオリアリズム 5歳 牡 栗毛

3/22  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルを中心とした調教を行っています。体調面などに大きな問題はないのですが、背腰の疲れがまだ抜け切っておらず、状態はまだもうひとつかなという気がしますね。ここで焦ってしまってはいけませんから、しっかりとケアをしながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

3/29  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「ここまでトレッドミルを中心とした調整を行ってきましたが、この中間から騎乗調教を開始しました。ゆったりとしたキャンターペースで体を解しているところですが、特に堪えるようなこともなく順調に乗り出すことができています。背腰もケアを行うことで状態が悪化するようなこともありませんし、様子を見ながら少しずつ負荷を強めていくつもりです。馬体重は528キロです」(NFしがらき担当者)


馬体重もしっかりと回復し、騎乗調教も再開。復帰戦に向けて始動しました。
小倉での追い切りであっさり先着を許したキャンベルジュニアが準OPを圧勝し、今週末重賞に初挑戦します。また同厩の手強いライバルが増えるのかと若干げんなりしますが、ネオリアリズムも負けじと頑張って貰いたいものです。




キャンセル再募集が本日締め切られましたが、悩んだ末マンハッタンの14ことフィーユドトネールに申し込みをしました。
元々出資する気はあったのですが、同父のトロヴァオがハイセイコー記念を快勝後に一気に口数が減少、月末更新されるまで様子見したいなと甘い事を思っていたら、気付いたら満口になっていたというよくあるお話に。地方馬だけに他の募集馬より少しは当選し易いとは思いますので、明日の結果が楽しみです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment