今週の出走馬 2016/03/13 【フロアクラフト うずしおS(1600万下)】

フロアクラフト 6歳 牝 黒鹿毛

3/3 西園厩舎
2日は軽めの調整を行いました。3日は栗東坂路で追い切りました(57秒4-40秒9-26秒3-13秒0)。
「今朝は坂路で追い切りました。休み明けを一度使っていますし、もともと追い切りの本数を必要とするタイプではないですから、今日はサッと終いだけ。この後の様子を見て週末も乗るかどうか考えますが、やりすぎてもいけませんし、あとは来週の1本だけでいいんじゃないかなと思っているところです。冬毛も抜けてだんだんと毛ヅヤも良くなってきていますし、万全の態勢で競馬に向かえるようにしていきたいですね。ラストランということでジョッキーも悩んだのですが、昨年のこのレースで2着に持ってきてくれたシュタルケが乗れるとのことでしたので、今回は彼にお願いしてあります。ジョッキーも確保できていますし、今のところはうずしおSを本線で考えていますが、何があるかわかりませんので、同日の中京の番組にも特別登録だけはさせていただくかもしれません」(西園師)
13日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1600m)にシュタルケ騎手で出走を予定しています。

3/9 西園厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(51秒5-36秒7-23秒6-11秒9)。
「今朝は坂路で単走でビッシリと追い切りました。朝一番の走りやすい時間帯だったとはいえ、なかなかいい時計をマークしてくれましたし、終いまでしっかりとした脚でしたよ。おそらく今回がラストランということで、悔いの残らないような仕上げを心掛けていたのですが、とてもいい状態で出走させることができそうです。これまで牡馬が相手でもヒケを取らない競馬を見せてきましたし、牝馬限定戦ならば力は上位だと思うので、道中でうまく折り合ってスムーズに運ぶことができれば楽しみですね。何とか最高の形で締めくくることができればと思います」(西園助手)
13日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1600m)にシュタルケ騎手で出走を予定しています。


ラブラバードのショックから抜ける間もなく、フロアクラフトも引退レースを迎えます。大きな怪我をする事もなく、コンスタントに出走して大いに楽しませてくれました。最後に一花咲かして欲しいところですが、先ずは無事に帰ってきてくれるのが第一となります。
とは言えども、最終追い切りは時計が出やすい馬場であったとしても、素晴らしい動き。一度ダートでの走りを見たかったものです。
鞍上のシュタルケ騎手は昨年も騎乗して、しっかりと結果を出しています。これでもう少し内目の枠に入ってくれれば言う事はなかったのですが。
仕上がり状態に関しては申し分ありませんので、好レースを期待します。馬券勝負もアリだと思います。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment