2016/02/28 レース結果 【ロケットダッシュ 周防灘特別(1000万下)14着】

ロケットダッシュ 6歳 牡 鹿毛

2/28(吉田厩舎)
28日の小倉競馬ではまずまずのスタートから道中は2番手を追走するも、直線に向かう頃にはもう手応えが残っておらず14着。
「前走同様に控えて進めようと思っていたのですが、スタートも良くて馬もかなり行く気になってしまい、まったく抑えが利きませんでした。それならそれでハナを切ることも考えたのですが、主張してくる馬がいたので2番手からレースを進めたんです。ただ、折り合いを欠いてしまった分、最後は粘りを欠いてしまいましたね。距離自体は1200mでも問題ないのですが、今後も展開がカギになってくると思います。申し訳ありませんでした」(中谷騎手)
ジョッキーは後ろから進めようと考えていたのですが、馬がかなり行く気を見せたことで先行せざるを得ませんでした。揉まれ弱いところがあるなど、なかなか乗り難しい馬ではありますが、うまく噛み合えばこのクラスでも十分勝ち負けになることはわかっていますから、何とか巻き返してほしいものです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。


ほぼ予想通りの結果となってしまった訳ですが、止まり方は以前よりは酷くはなくなったような気はします。馬が行く気を見せたとはいえ、すんなりと先行出来ましたし、現状はダートよりも芝の方がいいかもしれません。
本命であろう新潟1000M戦に確実に出走させる為には間隔を取る必要がありますので、この後はまず放牧に出されると思います。使い込めないのがツライところですね。

ちなみに馬連と三連複がばっちり的中したので、レース自体には何の不満もありません(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment