今週の出走馬 2016/02/27 【ラブラバード 御堂筋S(1600万下)】

ラブラバード 6歳 牡 芦毛

2/17 松田博厩舎
17日は栗東CWコースで15-15程度の調教を行いました。
「使ってきている馬ですし、ビシッとやるのは来週の1本で十分でしょうから、今朝はCWコースで15-15程度。終始スムーズで、とてもいい調教ができています。騎乗者も『乗っていてもリラックスできているのが伝わってくるし、とにかくかわいいですよ』と話していたほど、落ち着いていていい気配です。今の雰囲気のまま、当週の追い切り、レース…と臨めれば力は発揮できるはずです」(松田博師)
27日の阪神競馬(御堂筋S・芝2400m)に川田騎手で出走を予定しています。

2/24 松田博厩舎
24日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで単走の追い切りを行いました。川田に乗ってもらったのですが、キャンターに下ろしたらかなりの行きっぷりで全体の時計が速くなってしまいました。向こう正面から3コーナーにかけてややムキになっている感じで、最後は無理をさせなかったとのことでしたが、変にテンションが高いというわけではないですし、レースに行ってうまく前に壁を作れれば問題ないでしょう。体調を含めて馬のコンディション自体は安定していいので、なんとか結果を出してもらいたいですね」(松田博師)
27日の阪神競馬(御堂筋S・芝2400m)に川田騎手で出走を予定しています。


松田博師が今週末で引退を迎えます。その最後の特別レースがラブラバードになるとは思いもよりませんでした。JRA通算799勝と区切りの800勝まで後たったの1勝。師自身に拘りがなかろうと、周りは達成させてあげたいと思っている事でしょう。
最終追い切りは若干ちぐはぐだったようですが、全体から5ハロン目までの時計(栗東CW・良 94.0 - 78.3 - 64.3 - 51.8 - 39.6 - 13.9 直強目余力)は川田騎手騎乗とは言え、自己ベストをマーク。体調は決して悪くありません。
内枠が欲しかったところですが、残念ながら6枠11番に決定。開幕週の芝ですので、後ろから行っては届きません。積極的なポジショニングを期待したいところですが、前に壁を作らないといけないジレンマ。騎手の腕の見せ所ですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment