'11年産近況 【ネオリアリズム 2016/01/07~19】

ネオリアリズム 5歳 牡 栗毛

1/7 堀厩舎
6日、7日は軽めの調整を行いました。
「先日は良い競馬ができずに申し訳ありませんでした。敗因と言いますか良くなかった部分はハッキリとしていますし、何とか改善していって巻き返しを図れるようにしていければと思っています。力みもそうですが、背腰を含めてケアも必要な馬ですし、このままダラダラと行かずにリセット期間を設けてから次を考えていく形を採っていったほうがいいかと思います。もう少し様子を見て最終的な判断をしますが、今のところ明日など近いタイミングでいったん放牧に出してリフレッシュさせる考えです」(堀師)

1/12  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後は、ウォーキングマシンなどで軽く動かしつつ、馬体のチェックを行っています。今のところは特に大きな反動は見せていませんが、精神面を含めていいリフレッシュができるように、慎重に進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

1/19 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「馬体チェックを行っても異常はありませんでしたので、先週末から騎乗調教を開始しています。周回コース、坂路共にまだ軽めのキャンター程度ですが、今のところはこのまま問題なく進めていけそうな感じですよ。ただ、レースが終わってまだ間もないですし、背腰のケアなどもしっかりと行っていきたいですね」(NFしがらき担当者)


金杯後、早々にしがらきへ放牧へと出されましたが、疲れなどはなさそうで既に騎乗調教は再開。体質的には大分しっかりとしてきた感じはします。
馬体重が減り続けているので、もう少し軽めの調教を続けてからの帰厩となるでしょうから、早くて復帰戦は3月辺りでしょうか。地元開催の中日新聞杯に出走してくれたりすると、テンションが上がったりするのですが(笑)




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment