謹賀新年 2016年

新年明けましておめでとうございます。
一口馬主ライフも6年目に突入。基本愛馬の成長記録を記しているだけの面白みのないブログですが、今年はもう少し話題をワイドにしたいなとは思っています。まあ、仕事の忙しさ次第ですが…。

昨年、ハープスター・アダムスブリッジ・キルシュガイストの3頭が引退、そして後数ヶ月でフロアクラフトも競争生活に終わりを告げます。
一気に稼動している現役馬の数が減少し、今年は出走数が少なくなる事は必至。残った愛馬たちの活躍を期待したいところです。
とりあえず、個々の出資馬たちの理想はこんなところとなります。


6歳馬

フロアクラフト


疲れを残す事なく繁殖入りして貰えればと思っているので、個人的にはこのまま引退して貰っても全く構いません。まあ、実際はギリギリまで出走する事となるので、準OPを勝つ事が出来れば、最高の花道だと思います。


ラブラバード

準OPでは頭打ちかなと心配しましたが、前走でそれなりにやれそうな手応えはありました。目指すはOP馬しかありません。


ロケットダッシュ

色々条件は付きますが、1000万下でも勝ち負けは可能なはず。精神的に脆いので信頼は出来ませんが、何らかの切欠で化けてくれる事を期待。…かなり無茶を言ってるのは承知してます


5歳馬

ネオリアリズム


今年のエースとなってくれなければ困る馬。流石に中山金杯から結果を出すことを期待するのは酷かもしれませんが、夢は大きく重賞制覇といきたいところです。エプソムCくらいが狙い目かなー。


3歳馬

ヴィグラスムーヴ


安定した一口馬主生活の浮沈を担っている一頭ですので、正直未勝利引退だけは避けて欲しいところ。
追い切りで初時計を記録し、デビューの時は近づいています。全くの駄馬という感じはしませんので、新馬戦から期待したいです。


2歳馬

ジャッキーテーストの14ブルーメンブラットの14と共に牝馬ですが、競走馬としても、気は早いですがその後の母としても期待しています。クラシック戦線に名乗りを上げられるような成長をしてくれる事を祈ります。


さて、今年はここに上げた理想を何頭の馬が叶えてくれるでしょうか。先ずは、怪我のない1年になるよう願いたいところです。
それでは、本年も愛想のないブログですが、宜しくお願い申し上げます



スポンサーサイト

2 Comments

ポラリス  

No title

ご挨拶が大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2016/01/12 (Tue) 09:59 | EDIT | REPLY |   

猪鹿蝶  

No title

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、宜しくお願い申し上げます^^

2016/01/13 (Wed) 19:45 | REPLY |   

Post a comment