4歳馬厩舎情報 ~ネオリアリズム 12/24~

ネオリアリズム 4歳 牡 栗毛

12/24(堀厩舎)
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒0-54秒0-39秒8-12秒8)。
「短期放牧を挟んで帰ってきたわけですが、移動があっても509キロの馬体重で、ここ最近は安定していますね。太め感もないですし、スムーズに調整を開始できています。ただし、背腰がウィークポイントではありますので、普段の調教もフラットコースで行うことを優先して、負担を考えながら調整しています。時期も良いだろうと思っていて、コンディションも悪くないですからこのまま進めていければ、中山金杯を目指してみてもいいのではないかと思っています。もちろんそれは状態次第になるのですけれどね。今朝は単走で無理のないように動かしましたが、動きを見る限りスムーズだったかなと思います。前々走で良い競馬ができなかった時はぎこちなさが多少あったのですけれど、その時よりはいいと思えますので、このまま進めていきたいです」(堀師)
2016年1月5日の中山競馬(中山金杯・芝2000m)に戸崎騎手で出走を予定しています。


予想通り中山金杯に出走するようです。思ったよりも登録頭数は少なく、アクシデントがない限り出走に関しては問題はありません。が、課せられたハンデが55㎏と見込まれたのは想定外でした。重賞で連対実績があり、前走OP特別3着のクランモンタナが54㎏なので、それより上というのはちょっと可哀想かなと思います。
まあ、それだけ能力を認められていると思えば、悪くない気もします。新年早々からボルテージが上がるようなレースを期待したいです



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment