5歳馬近況 12/16・22

ラブラバード 5歳 牡 芦毛

27日に行われるカウントダウンS(芝2000M)に出走する予定の為、別記事で記載。




フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

12/16  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間からは坂路調教も開始し、火曜日は終いを15秒近くまで伸ばして乗り込みを行いました。堪える様子もなくすんなりとペースアップにも対応してくれており、連戦の疲れもすっかりと抜けており、状態は良さそうですね。厩舎サイドとは、年末か年明けすぐぐらいには帰厩させようという話をしていますので、そのつもりでピッチを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

12/22  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週終い15秒程度の調教を取り入れた後も順調ですし、この中間は週に2、3回は15-15を乗るようにしています。今朝も併せて15-15を消化しましたが、この時期としては毛ヅヤもいいですし、動きもしっかりとしていました。早ければ今週中に移動ということになりますので、いい状態で送り出せるようにしていきます。馬体重は530キロです」(NFしがらき担当者)


競争生活最後のトレセンへの移動が刻々と近付いてきました。
馬体重もふっくらとしており、毛ヅヤも良好。しっかりと負荷をかけてレースへの調整が出来そうです。ここまで来たらレースでの勝ち負けは二の次ですので、疲れを残さぬよう無事に繁殖生活への道を築いてくれればの心境です。
母馬優先の制度のあるキャロット以外では多分こんな事は思わないだろうなぁ…。


ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

12/16  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も週に1度は坂路での15-15を取り入れていますが、引き続きトレッドミルも併用し、オーバーワークにならないように気をつけています。馬体はやや増えていますが、ここから少しずつピッチを上げていくと考えるとちょうどいいかもしれませんね」(NFしがらき担当者)

12/22  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、週に1度のペースで15-15に近いところを取り入れています。この馬にとってはそうきつい調教ではありませんし、しっかりと動くことができており、状態面の不安は特にありません。トレッドミルも併用しながら、今のところはうまくメリハリをつけた調整ができていますよ。馬体重は528キロです」(NFしがらき担当者)

徐々にペースアップされ、年明けにも入厩の報が聞けそうです。まあ、何処に使うつもりなのか、さっぱり分かりませんが


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment