4歳馬近況 ~ネオリアリズム 12/3~

ネオリアリズム 4歳 牡 栗毛

12/3(NFしがらき)
3日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週はありがとうございました。まだしっかりとし切れていない中での出走でしたし、そのような中でキッチリと走った分だけダメージがあるのではないかと、用心深く確認を行ってきていました。体つきを見ると、レース前の状態までまだ戻りきれていませんし、回復がちょっとスローでもありました。また、左トモの飛節の下部分に少し疲れを見せました。念のためエコー検査を行ったのですが、中筋などに大きなダメージはなさそうで一過性の疲れなのかもしれません。その他では、やはりトモですね。仙腸関節部分に相変わらずダメージが見られますので、レース後の状態を考えるとこのまま押していくのは得策ではないのかなと考えました。脚元はもとより背腰の部分も含めてオーバーホールしたほうがいいのかなと思いますので、勝たせてもらったこのタイミングで一度放牧に出すことにしました」(堀師)


続戦を期待しましたが、疲れのデパートと言わんばかりにあちこちとガタが来ているようで、あっさりと放牧へ。しかも、コメントからはそれなりの期間充電するようですので、復帰戦は暖かくなってきてからかもしれません。
回復が早いようなら、来年1月30日に行われる白富士S辺りで復帰して欲しいなぁとは思いますが、慎重な師ですので、余り期待はせずにじっくり構えていた方が良さそうです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment