今週の出走馬 11/29 ~ネオリアリズム ウェルカムS(1600万下)~

ネオリアリズム 4歳 牡 栗毛

11/26(堀厩舎)
25日は軽めの調整を行いました。26日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒6-40秒3-13秒1)。
「今週が競馬になりますし、今朝最終追い切りを行いました。兄弟併せを行っています。今回はちょっとイライラした面が見られ、それが走りにも出ているのかなという感じが見て取れますが、悪いということはないのではないでしょうか。コンディション的なことですが、前回の競馬は過程を考えると結果的に負荷のかけ方がやや不足していたのかもという反省がありました。体質等を考えてソフトにしたのですが、展開等の他の要素もあるけれどそれにしても脚を使い切れなかったあたりを見てそう感じていました。その季節も進んで夏と一緒ではよろしくないと思いましたし、一歩進める形で仕上げてきたつもりで、馬体重は現時点で前走時と同じ506キロ。ある程度攻めた分メンタル面の心配はありますし、かかる部分も見られますが、それは承知のうえでもあります。本音を言えば調整を行ううえでやりづらさもありましたけれど、この馬の力を出せるように工夫しながら取り組んできたつもりです。本番当日のテンションも気にはなりますから、そのあたりは様子に合わせてしっかり対応して臨めればと考えています」(堀師)
29日の東京競馬(ウェルカムS・芝1800m)にムーア騎手で出走いたします。


最終追い切りはテンションを上げないように控えめな時計。先週しっかりと追われており、体重も絞れて出走する事となりそうです。
前走のコンディションはかなり悪い状態で、コメントもネガティヴなものでしたが、今回はどちらかと言えば若干ながら上向きな気配を感じます。当日体重を大きく減らしてなければ、力は出せる仕上がりだと思います。
枠は大外枠となってしまいましたが、内だろうが外だろうがかかる馬ですので、そこはムーア騎手の手腕に期待します。多分、出資馬としては今年最後の勝利を掴む最大のチャンスだと思いますので、結果を期待したいです。


半兄のリアルインパクトが息の長い活躍をしていましたが、遂に引退を迎え、社台スタリオンで種牡馬としての第二の馬生を送る事となりました。
ネオリアリズムも、この偉大な兄に続けるように更なる飛躍を願いたいものです。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment