5歳馬厩舎情報 11/18・26及び近況 11/17・25

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

11/18  西園厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は外枠の不利もあって最後は差し届きませんでした。ただ、このところは安定して力を出せているし、状態は高いレベルでキープしていますから、なんとか次につなげていきたいところです。レース後は特に大きな反動は見せていませんが、ガクッと疲れが出てから休ませるとその後が厳しくなりますし、長い休養にしないでいい状態を維持するためにも一度放牧に出すことにしました」(西園師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

11/25  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週こちらに移動してから馬体のチェックを行い、問題がないことを確認してから、周回コースで軽く乗り出しています。まだハロン20秒程度のところですが、今のところは大きな疲れや反動は見せていません。コンスタントに使ってきているので、まずはリフレッシュ第一で進めていきます」(NFしがらき担当者)


放牧へ出されましたが、既に乗り込み始めているように特に問題はなさそうです。ただ、年内はこれといった番組がないので、年明けの京都で復帰となりそうです。
ここまで来たら勝ち負けよりも無事に繁殖入りをして欲しいという気持ちが強いので、もう見守るのみですね。


ラブラバード 5歳 牡 芦毛

11/18  松田博厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週坂路で普通キャンターを開始してから、週末にはCWでサッと乗っているのですが、多少行きたがっていて向こう正面で速くなってしまったんです。今週はどうかなと心配していたのですが、一度長めに乗ってだいぶ落ち着いてくれたようで、今朝はスムーズでした。直線は大きなストライドで13秒を切るぐらいまで伸ばせましたから、これでさらに良くなってくれるでしょう。まだどこを使うとは決めていませんが、週末、来週とやればだいたい見えてくると思います」(松田博師)

11/26  松田博厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は栗東CWコースで追い切りました。
「帰厩当初は行きたがるようなところも見せていましたが、先週長めから時計を出して、その後は日々スムーズに調教できています。今朝は栗東CWコースを単走で強め程度。終いはもう少し伸ばしてもよかったかなと思いましたが、雨で馬場も重めだったので、これだけ動ければまずは十分でしょう。まだ多少馬体に余裕はありますが、長めから時計を出してきて息遣いはだいぶ良くなってきましたから、今のところは来週の競馬を使うつもりで進めていこうと思っています」(松田博師)
12月5日の阪神競馬(逆瀬川S・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。


思ったよりも怪我の回復が早かったので、年内に出走する事が出来そうです。
鞍上に引き続き川田騎手が乗ってくれるのは嬉しい事ですが、いきなり結果は求めていません。状態自体は悪くなさそうですが、再発の可能性のある箇所を痛めているので、復帰初戦はそろっと回ってくるだけでもいいと思っています。




ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

11/17  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「坂路入りしてからも脚元に疲れが出るようなこともなく、この中間も大きな問題なく調教を進めることができています。引き続き、軽いキャンターで体をじっくりと解している段階ですが、落ち着いて調教に臨むことができており、馬体も見た目にふっくらとしてきていますよ。状態を見極めながら少しずつピッチを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

11/25  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コースと坂路で軽めのキャンターを行っていますが、引き続きテンションが上がるようなこともなく、しっかりと動くことができていますね。だんだんと馬体にも張りが出てきていますし、体調面の問題はなさそうです。このままじっくり進めて良化を促していきたいと思います。馬体重は516キロです」(NFしがらき担当者)


負荷がさっぱり上がってこないところを見ると、復帰は遠そうです。
最近数少ないBluegrass Cat産駒のミリオンヴォルツやヴィクタシアが準OP・1000万下で勝利を挙げて頑張っているので、ロケットダッシュも負けずに頑張って貰いたいものです。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment