1歳馬近況 10/30

42.ジャッキーテーストの14 牝 青鹿毛
父ディープインパクト×母ジャッキーテースト(BMS:カーネギー)
関西 音無秀孝厩舎


ジャッキーテーストの14


10/22  NF早来
22日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。

10/30(NF早来)
馬体重:414kg 
NF早来へ移動するまでは初期馴致と夜間放牧を行っていました。
まだ幼さを残す馬体造りではありますが、青草やカイバをしっかり食べてくれることから馬体に実が入ってきている点は非常に好感が持てます。柔らかさのある良質な筋肉をまとっていることからキャンター時はストライドがしっかり伸びていきますし、素質を感じることができます。体調面に問題はなく、今後もいい形で進めていくことができるでしょう。


順調に体重も増加、この時期恒例のお褒めの言葉も頂きました。
食欲旺盛ですので、騎乗運動が始まっても余り体重が落ちる事はなさそうな感じがします。健やかに育って、中型馬くらいになって欲しいですね。




79.ブルーメンブラットの14 牝 黒鹿毛
父エンパイアメーカー×母ブルーメンブラット(BMS:アドマイヤベガ)
関西 石坂正厩舎


ブルーメンブラットの14


10/30(NF早来)
馬体重:465kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動とロンギ場でダクとキャンターを行っています。
まだ騎乗運動を開始したばかりで分からない部分はあるものの、現状においても身のこなしの良さが垣間見え、背中からはいい乗り味が感じられることから将来が楽しみな存在であることに間違いありません。牡馬を相手にGⅠを制した母のポテンシャルは着実に受け継がれている雰囲気を感じさせるだけに、それをしっかり引き出していけるよう気を引き締めて調教を行っていきます。


騎乗運動が始まった事により、一気に無駄肉が落ちたように見えます。
期待が感じられるコメントですが、まあこの時期なので話半分で捉えています。それでも、褒められれば嬉しいものですが。
ただ、菊花賞のワンダーアツレッタ・アルテミスSのカイザーバル、共々結果を出す事が出来なかったので、父エンパイアメーカーの不安は付きまといます。瞬発力に長ける血統ではないので、何処まで母の血で押し上げれるかにかかっています。

半姉のクラシックリディアが見事に新馬戦で勝利しましたので、この仔も続いて欲しいものです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment