10/17日のレース結果 ~ロケットダッシュ 飛翼S(1000万下)2着~

ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

10/17(吉田厩舎)
17日の新潟競馬ではゆったりめのスタートから進路を内に取って競馬を進める。ジリジリと伸びていき、最後は3頭並んでゴール板を過ぎるが結果は僅かの差で2着。
「控えて内から進めたのですが、最後はしっかり伸びてくれましたね。結果論ではありますが、これだけキュっと脚を使えるならもう少し仕掛けを遅らせても良かったかもしれません。今日みたいに揉まれず気分良く運べればいい走りができますし、芝は合いそうです。勝ったと思っただけに結果は非常に悔しいですね。2回目の直線競馬で最良の結果は出せませんでしたが、目処の立つ走りができて良かったです。チャンスがあれば次はもっといい結果を出したいと思います」(中谷騎手)
5月以来の直線競馬になりましたが、鞍上の好判断で揉まれないレースができたことで最後までしぶとい伸びを見せてくれました。僅かの差で勝利を掴み損ねただけに結果は残念ですが、先へ向けていい走りができただけに次につなげていければと思います。今後は状態をよく見た上で判断していきます。


裏切ってくれました(笑)
仕事帰りに何気なく結果だけ確認したら、まさかのハナ差2着の激走。帰宅後、JRAのHPにてレース映像を確認しましたが、道中全く実況から名前が上がらず、はて何処にいるのやらと思えば、やや離れた最内から伸びていました。
正直芝でこれだけの脚が使えるとは全く思っていなかったので、本当に嬉しい誤算です。馬券を買わなかった事が過去最高に悔やまれる結果となりましたが、まあ仕方がありません。脚力はある事が証明され、芝でも走れる事が分かっただけでも満足です。…勿論強がりです。

とりあえず、軽視してしまったロケットダッシュと中谷騎手には謝らないといけませんね。今後に期待出来る最高のレースでした



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment