2歳馬近況 ~ヴィグラスムーヴ 10/13~ & 番外編

ヴィグラスムーヴ 牡 黒鹿毛

10/13(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、フラットワークでしっかりと体を解してから週に2、3回15-15程度の調教を行っています。ここまで順調にペースアップすることができていますし、厩舎サイドとも移動時期の話をしながら進めていこうと思います」(NFしがらき担当者)


10月内に厩舎へ移動し、ゲート試験で梃子摺る事がなければ、年内にはデビュー出来そうな感じです。
休みなく乗り込まれているのにも関わらず、ここまでデビューが遅れるとは正直思いもよらず。せめて入厩前には景気の良いコメントが聞きたいものです。




本日大井競馬場にて2歳重賞のハイセイコー記念が行われ、そこにクラブ馬であるトロヴァオが出走しました。マンハッタンの14(父カネヒキリ)を様子見している身としては、同父であるトロヴァオがどのようなレースをするか注目の一戦でした。

で、ネットで何気なく馬柱を見ていたら、どうも1番人気の逃げ馬が距離不安の臭いが。ひょっとしたら荒れるかもしれないなという考えが頭をよぎり、出資馬でもないのにトロヴァオを軸に馬連・馬単を購入。遂に地方競馬の馬券にも手を出してしまいました(笑)

トロヴァオ


そして、結果としましては見事な完勝。ヴィグラスムーヴもこんな感じで活躍してくれると嬉しいんですけど。



的中馬券


馬券も中った事ですし、これを元手に細々でも増やして、マンハッタンの14への出資を考えたいですね。…週末には消え失せてそうですが。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment