5歳馬厩舎情報 9/23・30・10/1及び近況 9/23・24・29・30

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

9/23  西園厩舎
23日は軽めの調整を行いました。
「実際に調教で跨っていても動きはしっかりとしていましたし、本当に状態はいいと思っていたんです。自信を持って送り出すことができたのですが、いざレースにいくと少しスイッチが入ってしまったのか、ちょっと行きっぷりが良すぎたような感じでした。最後まで頑張ってくれてはいるんですけどね。残念ではありますが、久々を叩いた上積みを見込むことができるでしょうし、次走での巻き返しに期待したいと思います。前回はレース中に脚をぶつけて帰ってきてしまったのですが、今回は無傷で大きな疲れも見られません。カイバもよく食べてくれていますし、体調も良さそうです。調教師からは東京の2週目にある番組が目標だと聞いていますので、これからまた少しずつ進めていきたいと思います」(渡辺助手)
10月18日の東京競馬(白秋S・芝1400m)を目標にしています。

9/30  西園厩舎
30日は軽めの調整を行いました。
「引き続き、この中間も順調に調整を続けています。今朝は坂路でハロン17秒くらいの普通キャンターをサッと乗ったのですが、一度使ったことで動きに柔らか味が出て良くなってきていますね。レースが終わってから少し時間が経っていますが、遅れて疲れが出てくるようなこともありませんし、馬は元気いっぱい。予定どおり東京の2週目の番組に向かいたいと思います。まだ時間はありますし、今からバリバリやると今度は体がなくなってきてしまうので、もうしばらくは軽めのメニューに留めて、様子を見ながら週末か週明けからまた少しずつ動かしていく予定です」(西園師)
10月18日の東京競馬(白秋S・芝1400m)に出走を予定しています。


目標レースは定まっているようですが、果たして騎手は誰になるのか。秋華賞の裏開催となるので、トップジョッキー達のほとんどは京都でしょうし。
ただ、その分レースメンバー自体は薄くなるのではないかと予想されます。一叩きして体調もアップしてきてるようですし、改めて期待です。




ラブラバード 5歳 牡 芦毛

9/24  NF空港
角馬場でのフラットワーク調整を中心に、週3日は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本登坂しています。
「この中間は日々の登坂本数を増やして対応しています。いい形で負荷をかけることができていますので、今後も本州移動を目指してしっかりと取り組んでいこうと考えています」(空港担当者)

9/30  NF空港
角馬場でのフラットワーク調整を中心に、週3日は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本登坂しています。
「この中間も坂路コースでじっくり負荷をかけていますが、脚元に不安を見せることもなく順調です。更に本数を重ねていき、徐々に移動の態勢を整えていきたいですね。馬体重は532キロです」(空港担当者)


今月内にはしがらきに移動、じっくりと調整して年内復帰出来ればって感じです。
無理をすると再発の可能性もありますので、余裕を持った計画を組んで貰えればと思います。


ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

9/23  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週の水曜日にこちらへ到着後、軽く動かして馬体に異常がないことを確認してから乗り出しています。長距離輸送の後ですが、疲れた様子もなく体調も安定していますよ。この後もスムーズに進めていくことができそうです」(NFしがらき担当者)

9/29  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週後半から周回コースと坂路で普通キャンターを開始しています。特に問題なく順調ですし、適宜終いは15秒ぐらいまで伸ばすようにしています。北海道でも15-15程度までは進めてもらっていましたし、楽にペースアップできています。この感じなら近々の移動を考えていけそうです。馬体重は513キロです」(NFしがらき担当者)


10/1  吉田厩舎
9月30日栗東トレセンへ帰厩しました。10月1日は軽めの調整を行いました。
「昨日、無事に帰厩しています。北海道としがらきでも乗り込んでもらっていましたし、いい状態で戻ってきてくれました。調教師からは新潟開催の初日に組まれている芝1000m戦を目標にしていくと聞いていますので、これから少しずつピッチを上げていきたいと思います」(草刈助手)
10月17日の新潟競馬(飛翼特別・芝1000m)を目標にしています。


ダートではなく、直線芝競馬を選んできました。緩急をつけられるタイプではないので、芝ではだらっとした脚しか使えないと思いますが、如何せん適鞍がないのが問題。
惨敗するようなら、ちょっと進退が不安になってきます。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment