9/21日のレース結果 ~フロアクラフト 仲秋S(1600万下)6着~

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

9/21(西園厩舎)
21日の阪神競馬では五分のスタートからジワッと前につけ、番手から直線へ向いて先頭。半ばまでは踏ん張ったが、最後は一杯になり6着。
「乗せてもらったのがかなり前なのでちょっと比較はできないのですが、追ってから頭が上がってしまって、伸びそうなのに動ききれていないという感じで、体をうまく使えていないように思いました。頭が上がってしまったあたりは馬場が緩いのも堪えたのかもしれません。道中はいい走りができていましたし、使って良くなる部分もありそうです」(浜中騎手)
「すんなり先行はできたのですが、やはり前に壁がないので、気分良く行きすぎてしまったようです。このあたりは、もう少し枠が内なら違っていたはずです。追ってから甘くなったあたりは、見た目以上に馬場が緩いのも影響したのでしょう。使っての上積みもあると思いますし、次は巻き返したいですね」(西園師)
楽に先行できてスムーズに直線へ向いたのですが、追ってからが案外で、踏ん張りきれませんでした。ただ、馬場の緩さ、外枠と敗因は見えていますし、ひと叩きした次走は巻き返してくれるはずです。このあとは馬体に問題なければこのまま続戦の予定です。


大外枠だっただけに仕方がない面もありますが、流石に前半あれだけ気分良く行かせてしまっては直線で頭も上がります。
以前シュタルケ騎手が同舞台のうずしおSで大外枠(16番)にも関わらず、舌を出しながらもピタリと折り合って2着に好走した事を考えると若干下手に乗った感があります。せめて3着は確保して欲しかったところではありますが、せめて次走に期待したいと思います。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment