2014年産募集馬最終中間発表

最終中間発表が公表されましたが、大体昨年と同じような比率。
ちなみに出資馬ヴィグラスムーヴは最終中間発表時点で最優先で152口でしたが、蓋を開けてみれば最優先枠内で抽選という結果でした。今回も何が追い込んでくるか分かりませんね。

以下公式HPより転載




※赤字は今回の集計でランクインした募集馬となります。 

<母馬優先対象馬>
03番 ラドラーダの14 513口 87口 37口 261口
09番 ディアデラノビアの14 317口 25口 35口 93口
38番 カラベルラティーナの14 462口 15口 34口 113口
44番 シーザリオの14 204口 13口 14口 90口
56番 アマルフィターナの14 609口 47口 61口 202口
57番 ペニーホイッスルの14 212口 11口 19口 33口
58番 エポキシの14 577口 23口 76口 148口
59番 スルーレートの14 203口 2口 4口 33口
66番 ヴァイスハイトの14 202口 7口 21口 16口
79番 ブルーメンブラットの14 314口 31口 29口 78口


※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
01番 フラニーフロイドの14 271口 124口
02番 ジンジャーパンチの14 376口 242口
05番 イグジビットワンの14 255口 59口
11番 キューの14 203口 61口
12番 ピューリティーの14 201口 51口
15番 アドマイヤセラヴィの14 752口 414口
20番 リッチダンサーの14 371口 146口
21番 スターペスミツコの14 446口 182口
28番 トキオリアリティーの14 688口 273口
39番 Sweet Dreams Babyの14 282口 83口
40番 パーシステントリーの14 203口 60口
41番 レーヴディマンの14 346口 204口
42番 ジャッキーテーストの14 230口 104口
43番 トゥザヴィクトリーの14 745口 546口
46番 リリサイドの14 1077口 657口
47番 ココシュニックの14 616口 267口
48番 シェアザストーリーの14 344口 127口
49番 グレイトフィーヴァーの14 203口 62口
50番 ヒストリックスターの14 240口 108口
55番 シンハリーズの14 200口 51口
65番 エルダンジュの14 218口 38口
67番 シーズアンの14 229口 50口
68番 ベネディーレの14 576口 190口
72番 カメリアローズの14 285口 70口
75番 アビラの14 750口 460口
80番 メジロシャレードの14 488口 244口


※口数は左から「総申込」「最優先」となります。

現時点で前年比約52%のお申込みをいただいております。




まあ、予想通りではあるのですが、狙っていた馬は全てランクインしました。最優先も一般も抽選に全てを賭ける身となりそうです。

【最優先枠候補】

79.ブルーメンブラットの14
→GⅠ馬の仔に出資する最大のチャンス。懸念なのは父よりも、馬格に比べて細い管囲。


80.メジロシャレードの14
→良血のジャングルポケット産駒に出資出来るのは最後かも。ただ、良くも悪くもジャングルポケットの特徴が出ていて、成長次第ではスピードに欠ける可能性も。


【一般候補】

12.ピューリティーの14
→未勝利で終わったパルティールのリベンジ。馬体等は文句なしですが、関東馬との相性が悪いのが即決出来ないところ。


13.Sweet Dreams Babyの14
→完全に趣味に走った血統。関東出資馬で唯一気を吐くネオリアリズムを管理する辣腕の堀師ですが、普通に未勝利で終わっても不思議ではありません。


42.ジャッキーテーストの14
→色々と裏読みをすると面白い馬。余り大きくなりそうにないのが困ったところ。


65.エルダンジュの14
→総合的にはこの馬が一番バランスが取れてると思っています。まあ、それでも1000万下を卒業出来ればなぁという程度で大物感は特に感じませんが。


68.ベネディーレの14
→欲しいと思っていたダノンシャンティの牡馬。が、超人気で一般まで枠が回ってこない可能性も…。


とりあえず、出資候補は確定。後は、予算との相談となります。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment