5歳馬厩舎情報 9/3及び近況 8/25・26・9/1・2

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

8/25 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路では15-15に近いところを取り入れて乗り込みを行っています。動きについては特に問題はありません。強いフットワークで元気に坂路で駆け上がってくれていますよ。そろそろ移動日程の話も出てくるころでしょうから、こちらもそのつもりでピッチを上げていきたいと思います。馬体重は535キロです」(NFしがらき担当者)

9/1 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路では15-15に近いところをしっかりと乗り込むことができており、この中間も順調に調整が続けられています。脚元を含めて馬体に気になるようなことはありませんし、体調も良さそうですよ。早ければ今週中の移動という話ですので、そのつもりで進めていきたいと思いますが、いい状態で送り出すことができそうです」(NFしがらき担当者)


9/3 西園厩舎
3日は軽めの調整を行いました。
「水曜日、無事帰厩しました。今朝から軽く坂路に入れて動かしましたが、馬体もふっくら見せていますし、状態はとても良さそうですよ。阪神2週目に芝1400mの番組があるので、そこを目標にして週末からピッチを上げていきます」(西園師)
21日の阪神競馬(仲秋S・芝1400m)を目標にしています。


暑い夏を充電期間に出来ましたので、リフレッシュした状態で戻ってきていると思いたいです。
残り少ない現役生活、何とか準OPをクリアして繁殖牝馬として少しでも箔をつけて欲しいですね。




ラブラバード 5歳 牡 芦毛

8/26  NF空港
角馬場でのフラットワーク調整を行っています。
「この中間からいよいよ騎乗運動を再開しています。まだ試し乗りの段階ですし、徐々に馴らしながら負荷を高めていきたいと考えています。今後も状態を見た上で日々の調整メニューを決めていきます」(空港担当者)

9/2  NF空港
角馬場でのフラットワーク調整を中心に、日によっては屋内坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。
「負担がかかり過ぎないようにフラットワーク中心のメニューですが、この中間からはいよいよ坂路コースでの運動も開始しています。気になることがあればもちろん無理はしませんが、可能ならば徐々に坂路調教をメインにしていきたいですね」(空港担当者)


坂路調教が再開されたようで、どうやら炎症は軽度であったと判断して良さそうです。ただ、今後何があるか判りませんので、まだまだ安心は出来ませんが。


ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

8/26  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。
「徐々に疲れも取れてきたのか症状も回復傾向にありましたので、屋内坂路コースでの調整を開始しています。今後も状態に合わせて負荷を高めていければと思います」(空港担当者)

9/2  NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンターを1~2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。
「この中間からは坂路での調教ペースを速め、ハロン16秒ペースで乗っています。それでもこれまでの経緯から負担がかかり過ぎないように状況に応じてハロン18秒のキャンターに留めるなど緩急をつけていますし、少しずつ上向かせていきたいですね。馬体重は510キロです」(空港担当者)


徐々に調教ペースが上がっていってはいます。しかしながら、脆い気性はもう矯正する事は難しいでしょうから、今後のレース選択をどうするんですかね



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment