3歳馬厩舎情報 9/2及び近況 9/1

キルシュガイスト 3歳 牡 鹿毛

9/2(尾関厩舎)
2日は軽めの調整を行いました。
「先週は疲れ具合をしっかりと見極めるように調整を行っていましたが、もの凄く反動が出てくることはありませんでした。もちろん体が大きい馬なので特に脚元への負担はかかりやすいですから、しっかりとケアを施しつつ調整を進めていこうと思っています。交流戦の登録は、500万下クラスでしたが未勝利馬も入ることができそうな状況だったので選択肢を増やす意味で登録させていただきました。結果補欠2番手ですので選択肢には入らないのかもしれませんが、何とかいい走りをさせられるように模索しています。目標を中央競馬の限定未勝利戦へあてるとすると、過去の傾向から開幕週から狙っていくのが可能性を見い出せそうな気がしますので、いちおう来週から競馬へ向かえるように調整を行っていきます」(尾関師)


500万下クラスの地方交流戦セプテンバースター賞に登録したようですが、補欠2番手なのでまず出走する事はなさそうです。
メンバーが手薄そうな中山開幕週が本線といった感じですので、少しでも良い結果を出して貰いたいところです。




アダムスブリッジ 3歳 牡 鹿毛

9/1(NFしがらき)
軽めの調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ到着しています。レースではほとんど見どころがありませんでしたし、何かあったのかと思ったのですが、残念ながら屈腱炎を発症していました。今は患部の確認を行っているところですが、もうしばらくは安静にする必要がありますし、引き続き様子を見ていきたいと思います。体調面の問題は特にありません」(NFしがらき担当者)


果たして損傷率はどれくらいなのか、復帰絶望とならないよう祈ります…。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment