今週の出走馬 8/22 ~アダムスブリッジ 日本海S(1600万下)~

アダムスブリッジ 3歳 牡 鹿毛

8/19  石坂厩舎
19日は栗東坂路で追い切りました(54秒7-39秒3-25秒2-12秒4)。
「今朝も先週に引き続きジョッキー騎乗で追い切りました。先週まで併せ馬でしっかりとやってきたので、輸送もある今週は単走でサッと終い重点。反応なんかは明らかに良くなってきました。久々の分がどうかですが、今回は何の不安もなく思いどおりに調整できましたし、いきなりから力を発揮してもらいたいですね」(石坂師)
「追い切りに乗せていただきました。時計も54~5秒と予定どおりでしたし、ラストはしっかりとした伸びでまずはいい形で調整できました。ただ、相変わらず単走だと自分からハミを取らず、促しながらではないと動きませんね。以前もそうでしたが、このあたりは頭に入れて競馬に行きたいと思います」(和田騎手)
22日の新潟競馬(日本海S・芝2200m)に和田騎手で出走を予定しています。


待望のアダムスブリッジの復帰戦となります。幸いな事にメンバーも頭数も手頃となりましたので、これから重賞戦線で戦っていこうという馬ならば、いきなり結果を出して貰いたいところです。
とは言えども、冷静な目で判断すると、実績的には3歳OP勝ちこそありますが、メンバーは500万下レベルでの勝利。準OPで戦ってきた歴戦の古馬たちとはキャリアの差もありますし、そんなに甘くはないと思われます。
時計勝負となった時に対応出来るのかを含めて、ここで勝ち負けを演じる事が出来れば、秋が相当面白くなりそうです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment