5歳馬厩舎情報 7/15及び近況 7/15・21・22

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

7/15 西園厩舎
15日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は、一瞬は抜け出したかと思ったのですが、あの日は外差しが利いた馬場でもありましたし、展開に泣いた部分もありました。それでも大きく負けているわけでもありません。展開ひとつで今後の巻き返しは十分に可能だと思います。ただ、おそらく直線でゴチャついた時だと思うのですが、右前脚をぶつけて傷を作ってしまいました。腫れも少しずつ引いてきており、歩様も特に問題ないのですが、消炎剤などによるケアを行っているところでもありますし、ここは一度放牧に出してひと息入れてあげたほうがいいでしょう。この夏はしっかりとリフレッシュさせて、秋からまた頑張ってほしいと思います」(西園師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

7/21 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週こちらに戻ってきました。右前脚の腫れも、小さな傷による一過性のものなので、大きな心配はいらないと思います。馬体自体には思ったほどの疲れもなく、馬は元気ですよ。今のところはトレッドミルで軽いキャンター程度の調整を行っていますが、脚元の傷が完治次第、騎乗調教を行っていく予定です」(NFしがらき担当者)



ラブラバード 5歳 牡 芦毛

7/22  NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間も脚元のケアを中心に行いながらマシン運動を行っています。軽めの運動メニューに終始していますが馬体重は524キロと安定していますので、今後もそのあたりには気を付けながら進めていければと考えています」(空港担当者)



ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

7/15  NF空港
15日にNF空港へ放牧に出ました。
「先週の競馬はスタートしてから他の馬も速く、なかなか前へ行くことができませんでしたね。無理にでも行き切るか、あるいは揉まれないポジションで進めることができればよかったのですが、枠順も真ん中でしたし、この馬にとっては厳しい展開になってしまいました。こういうタイプの馬なのでどうしても展開に注文は付いてしまいますが、能力自体はこのクラスでも通用すると思うので、次走でしっかりと巻き返してほしいと思います。この後については、条件の合うレースが直近にはありませんし、ここで一度放牧に出させていただきます」(吉田師)

7/22  NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「函館競馬場から戻ってきた後はマシン運動に留めてリフレッシュ期間に充てています。札幌開催を目指していくことになりますし、しっかり立て直しを図った上で次の競馬へ向かっていければと思います馬体重は475キロです」(空港担当者)


しばらくは良いところを見せる事が出来なさそうな5歳馬たち。
もう少しラブラバードの情報を開示して欲しいところです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment