3歳馬厩舎情報おかわり 7/23・24

キルシュガイスト 3歳 牡 鹿毛

7/24(尾関厩舎)
24日にゲート試験を受けて見事に合格しました。
「ゲート練習を始めて間もないときは少し時間を要するかもしれないとは思ったのですが未出走の3歳馬でもありますし、可能な限り前へと進めていきたいという考えもありました。それで、昨日は蓑島ジョッキーに調教を手伝ってもらってビシッと動かしたんです。その効果で出てくれないかと考え、試しに試験を今朝受けてみることにしたんです。ダメなら練習と捉えるつもりで行ったところ、なんと合格をもらえたんです。上手くいきましたね。何とかこのまま進めていきますが、攻め過ぎて堪えてしまう恐れもあり得ますから、状態のチェックはより慎重に行いつつ調整を進めていきます」(尾関師)


まさかのゲート試験一発合格。
正直実戦では出遅れるか、出脚がつかないかのどちらかのような気もしますが、一歩デビューに近付いた事を素直に喜びたいと思います。
後は速い追い切り時計に耐えられるかが問題となりそうです。


アダムスブリッジ 3歳 牡 鹿毛

7/23(石坂厩舎)
22日に栗東トレセンへ帰厩しました。23日は軽めの調整を行いました。
「新潟開催へ向けて、水曜日に無事帰厩しています。牧場でしっかりとリフレッシュすることができたようで、春の激戦の疲れも取れて元気いっぱいですね。馬体重の数字自体は以前とそれほど大きくは変わっていませんが、どちらかというとこの血統はみんな細く見せるタイプですし、特に気にすることもないでしょう。今朝は坂路で普通キャンターのところを軽く乗った程度ですが、力強く走ることができていましたよ。ここから少しずつペースを上げていきたいと思います」(知久助手)


新潟開催と明言されましたので、復帰戦はほぼ日本海Sで決まりのようです。
1ヶ月しっかりと乗り込んで、万全な状態でレースに臨む事が出来ますように。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment