4歳馬厩舎情報 ~ネオリアリズム 7/9・16~

ネオリアリズム 4歳 牡 栗毛

7/9  堀厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は美浦南Wコースで追い切りました(73秒9-58秒3-42秒7-14秒0)。
「先週の調教は通常における最初の段階に課す追い切り内容だったのですが、息遣いや手応えなどを見ていてもちょっときつそうだったので、今週は一段階さげてじわっと無理のない形での追い切りにしました。まだ太めであることと、乗り込みが不足気味だったことが影響しているのでしょうから慌てないで進めるようにしています。今日は実質単走で、前を走る馬を見ながら進めたわけですが、走り自体はまずまず。まだ基礎をつくる段階なのですが、先週と今週と少しずつ動かしていますし、来週あたりの状態を見て調教のピッチを上げていけるかどうかをしっかりジャッジしていきたいと思っています」(堀師)

7/16  堀厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒6-56秒3-41秒3-14秒0)。
「この中間も急ピッチにならないように気をつけつつ調整を進めるようにしています。先週の感じからまたひとつ上げられれば理想的と考えつつ今朝コースでじわっと動かしたところ、リズムを含めて悪くはないかなという感じですね。ただ、まだこことハッキリと言える段階にはなっていなくて、もう少しお時間はいただきたいかなと思うのが正直なところです。来週あたりである程度のイメージを抱ければと思っていますけれど、そこも馬の状態次第になりますし、馬に合わせてジャッジしていきたいと考えています」(堀師)


相変わらずピリッとしない状況が続きます。
ただ、しっかりとコンディションを整えてからの出走となりそうですので、休養明けとは言え、いきなり力を発揮出来そうです。復帰戦が待ち遠しいですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment