4歳馬近況及び厩舎情報 ~ネオリアリズム 6/23・7/2~

ネオリアリズム 4歳 牡 栗毛

6/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込むことができています。引き続き、週2回は坂路で15-15に近いところを取り入れて調教を行っているのですが、まだトモの甘さは残すものの、動きはだいぶしっかりとしてきた印象がありますね。ここまでじっくりと乗り込んで状態は上向いてきていますし、そろそろ移動の話も出てくる頃でしょうから、そのつもりで進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

7/2 堀厩舎
1日は軽めの調整を行いました。2日は美浦南Wコースで追い切りました(73秒2-57秒7-42秒3-13秒5)。
「前走後のケアをしがらきで一生懸命にやってくれているのでフレッシュさはありますが、その分だけ体はやや太めですね。丁寧に接し、よく考えながらアプローチはしてくれているので良くない時よりも柔らか味は出ているのですが、まだ課題の硬さが残るのは否めないので気を付けながらやっていきたいですね。そのことから、今週は1本目の追い切りでしたけれど軽めにセーブするようにしました。それでも最後はやや一杯気味になっていたので、今後の調整にはより慎重に対応していかなければいけないのかなと考えています。これを急ピッチに進めていこうとすると悪くしてしまいかねないので、競馬まで少しお時間をいただくことになるかもしれません」(堀師)


ようやく帰厩となりましたが、厳しいジャッジは相変わらず。時間をかければ良化するのかが分からないだけに、騙し騙し使っていく事になりそうです。
レースを使って雰囲気がガラリと変わる事もありますし、先ずは復帰戦を楽しみに待ちたいと思います。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment