先週のレース結果 ~ロケットダッシュ 3歳上500万下優勝~

ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛



6/28(函館競馬場)
28日の函館競馬では五分のスタートから押して先行集団で出方を伺いながら進み最終的には2頭で体を並べて4コーナーへ。直線では堂々先頭に立ち追撃も苦にすることなくそのまま押し切り優勝。
「以前乗せていただいたときはピリピリしたところがあり、ゲートの中でも危なっかしさがあったのですが、今日は輪乗りからおとなしすぎるくらいで“ゲート出てくれるのかなぁ…大丈夫かなぁ…”とつい心配してしまうほど落ち着いていたんです。ゲートが開いてから促していき、体を並べる形で進み、直線はそのまま。ハナに行き切ることはできませんでしたが、枠も良くリズムを崩さず走ることができ最後まで頑張ってくれましたね。もまれる形になると違ったかもしれませんが、今日のような競馬ができていけば、レースの幅も広がってくれそうですね。ありがとうございました」(吉田隼騎手)
能力はあるけれど脆さもある馬なだけになかなか思うようなレースができずにいました。ここは得意の1000mでしたし、狙いを定めて狙ってもらったレースでした。馬の体調にあわせてうまく調整していただき、また、良さを知る鞍上も変化を感じながら幅を広げてくれる騎乗をしてくれました。今後につながるレースと言えるでしょうし、上のクラスに行ってもまた頑張ってほしいと思います。今後につきましては様子を見ながら判断していきます。


戦前好走の条件は揃っていると判断しましたが、それに付け加えて馬場状態も味方をした結果、見事に完勝。やや強引に先行しながらも、しっかりと最後まで伸びており、揉まれなければ力が出せる事がはっきりとしました。
ただ、流石に上のクラスではD1000M戦専用機では活躍の機会はほとんどありませんので、距離克服が最大の課題となります。キビシイ現実が待ち受けているかもしれませんが、今この時だけは勝利の余韻に浸りたいと思います。




出資馬馬券も久しぶりのヒット。正直勝ち上がりまでは考えてなかったので、複勝勝負をメインに、荒れてくれる事を祈りつつ三連複を手広く購入。
思った以上に複勝のオッズが下がってしまったのが誤算でしたが、三連複は71.1倍とまあまあの配当。ここで、三連単(355.9倍)にいけなかったのが、チキンなところです。

的中馬券


まあ、利益の半分は宝塚記念で溶けてしまった訳ですが


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment