5歳馬厩舎情報 6/17・24及び近況 6/16・18・24

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

6/17  西園厩舎
17日は軽めの調整を行いました。
「1400mのレースを使ってきているので、フワッと乗ってもらいたいという話はしていたのですが、最初のコーナーに入るまでけっこう行きたがってしまいました。着順ほどは負けていませんが、残念な結果になってしまって申し訳ありませんでした。レース後は幸い大きなダメージは見せていませんし、東京まで輸送した後でもカイバをしっかりと食べてくれています。これなら続けて使っていけそうですし、ちょうどいい間隔で中京に芝1400mの番組があるので、そこを目標にして調整していこうかと考えています」(西園師)
7月11日の中京競馬(豊明S・芝1400m)を目標にしています。

6/24  西園厩舎
24日は軽めの調整を行いました。
「この中間も特に変わりなく順調です。前走が走り切っていない内容で、思った以上にダメージがありませんし、馬体も変わらず調整できていますよ。時計になる調教は来週から入れていけば十分でしょうし、今週一杯は普通キャンターでじっくりと動かしていきます。前走の感じからも、1400mに戻るのはプラスでしょうし、続けて左回りを使えるというのも良さそう。1400mでは大きく崩れていませんし、なんとか巻き返してもらいたいですね」(西園師)
7月11日の中京競馬(豊明S・芝1400m)に松山騎手で出走を予定しています。


丁度良い間隔で適鞍がありましたが、フロアクラフトにとって中京競馬場はベストな条件だと思っています。京都や東京などの高速決着は明らかに分が悪いので、中京のやや時計のかかる芝は願ってもないチャンス。
まあ、問題は出走枠に滑り込めるかどうかな訳ですが、降級馬もいますし、登録数が多そうな予感がします。



ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

28日に行われる3歳上500万下(D1000M)に出走する予定の為、別記事で記載。




ラブラバード 5歳 牡 芦毛

6/16 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後、軽く動かしつつ馬体のチェックを行っているところです。脚元を含め多少疲れを感じる状態ですから、まずは全体的にしっかりとリフレッシュをさせる必要があるでしょう。もうしばらくは運動程度の調整でじっくりと疲れを取っていきます」(NFしがらき担当者)

6/18 NFしがらき
「先日お伝えしたとおり、全体的に疲れが出ており、脚元もまだスッキリとしてきません。いずれにせよ少し間を空けてあげた方がいいでしょうし、松田博師とも話をして、夏場は涼しい北海道で脚元や馬体のケアを行っていくことにしました。今のところ今週中にNF天栄へ向けて移動する予定です」(NFしがらき担当者)
近日中にNF天栄へ向け移動し、その後は様子を見てNF空港へ放牧に出る予定です。

6/24 NF空港
軽めの調整を行っています。
「こちらへ戻ってきての状態をよく確認していますが、右前の繋靭帯に若干の腫れが見られる状況です。全体的に疲れも見られる状況ですので、しばらくは休養期間に充てる必要はあると思います。まず脚元を含めて回復に努めていき、乗り運動再開に向けて進めていければと思います」(空港担当者)


大きな怪我や病気もなく、色々と楽しませてくれたラブラバードでしたが、ここに来て勤続疲労が噴出した感じです。繋靭帯に若干の腫れと心配極りますが、何とか軽度であってくれる事を願います。
いきなりNF空港まで戻るという事で嫌な予感はありましたが、的中して欲しくはありませんでした
ハープスターの悪夢再び…ですね。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment