3歳馬近況 6/23・24

キルシュガイスト 3歳 牡 鹿毛

6/24(NF空港)
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間から軽めの運動を開始しています。予定通り、今後も問題ないようであれば早期の騎乗運動再開を検討していきたいのですが、経過も良好で休養する期間も短く済みましたので、今後は移動に向けてどんどん進めていければと思います。馬体重は666キロです」(空港担当者)


手術で運動を休んだ割には馬体重が微減。まあ、10㎏程度の変動は誤差みたいものかもしれませんが。
さて、強い調教に耐えうるのか、まだまだ不安の時は続きます。


アダムスブリッジ 3歳 牡 鹿毛

6/23(NFしがらき)
軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでの調整を取り入れています。ダクからキャンターペースに上げていますが、脚元を含めて馬体には大きな問題はありません。夏場は無理をさせない予定ですし、乗り出しはもう1~2週先にして、もうしばらくはこの調子でゆっくりめの調整を続けていきます。しっかりとリフレッシュさせて疲れを取ってあげたいですね」(NFしがらき担当者)


コメントから真夏の出走はなさそうで、菊花賞トライアルで復帰といった青写真のような感じです。
相変わらずの強気なローテですが、それだけ期待されているという事。ひと夏の成長に期待します。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment