4歳馬近況 ~ネオリアリズム 6/9・16~

ネオリアリズム 4歳 牡 栗毛

6/9  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も週2回は15-15に近いところを乗り込むことができています。トモの甘さは相変わらずですし、好調時と比べて毛ヅヤも少しパッとしないところはあるのですが、それでも調教メニューはしっかりと消化することができていますからね。まずまず順調にきていますし、この調子でさらなる良化を図っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

6/16  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、この中間も坂路では15-15に近いところをしっかりと乗り込んでいます。トモも含めてまだ全体的に弱いところのある馬なのですが、これだけ乗り込みを重ねても堪えるようなことはありませんからね。弟のレアリスタが強い競馬を見せている中で、こちらも負けてはいられないところではありますが、そこは焦ることなくこの馬に合わせたメニューでしっかりと進めていきたいところです」(NFしがらき担当者)


半弟のレアリスタがデビューから連勝を飾り、改めて母トキオリアリティーの仔出しの良さを実感。流石に20歳を過ぎているので、ぼちぼち繁殖生活は引退となるでしょうが、2014年産にはダノンシャンティとの間に出来た牝馬がいます。キャロットで募集されるようなら、ちょっと食指が動きますね。

それはさておき、ネオリアリズムですが、一向に体質が改善されない様子。そろそろ少しは焦って貰いたいものです


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment