3歳馬厩舎情報 5/21及び近況 5/19

アダムスブリッジ 3歳 牡 鹿毛

5/21(石坂厩舎)
20日は軽めの調整を行いました。21日は栗東坂路で追い切りました(55秒0-39秒6-25秒5-12秒8)。
「今朝はジョッキーを乗せて坂路で併せて追い切りました。スタートの1ハロンはちょっと慎重になりすぎたぐらいでゆっくり入っていますが、終いをしっかりと伸ばして相手の古馬オープン馬に先着。ジョッキーもいい感触をつかんでくれたようです。来週もある程度の負荷をかけていきたいですね」(石坂師)
「追い切りに乗せていただきました。先週もゲートの確認で跨っていますが、若葉Sの頃に比べるとずいぶん馬がしっかりしたなという印象です。今朝は、前半ゆっくり入ったので全体の時計こそ平凡ですが、推進力十分で迫力のある動きは確実に前走よりいいですね。それでいて乗りやすさは変わりませんし、とてもいい方に向いていると思います」(和田騎手)
31日の東京競馬(東京優駿・芝2400m)に和田騎手で出走を予定しています。


重賞2着の実績のあるニューダイナスティに先着と状態は良さそうです。
例え惨敗したとしても、ダービー出走は今後の大きな糧となります。幸運な挑戦者の身ですので、和田騎手には思い切った騎乗をして貰いたいものです。




キルシュガイスト 3歳 牡 鹿毛

アトムチェリーの12


5/19  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。
「引き続き、坂路コースでの乗り込みを行っていますが、しっかりと登坂しています。まだ脚取りは頼りない部分もありますが、毛ヅヤは良好ですし、この調子で進めていきたいと思います」(空港担当者)


静止画が更新されていましたが、やはり見た目は決して悪くはありません。
脚元さえどうにかなれば、それなりにやれるとは思いますが、如何せん時間がありません。後2ヶ月の間、坂路でじっくり鍛えてどこまで調整出来るかですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment