今週の出走馬 5/10 ~ロケットダッシュ 飛竜特別(500万下)~

ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

4/30  吉田厩舎
29日、30日は軽めの調整を行いました。
「先週の木曜日に無事帰厩しています。昨日、坂路でハロン15~16秒のところを2本しっかりと乗り込んでいます。前走後はちょっと馬体の戻りが遅かったみたいなのですが、今はもうすっかり回復して元気いっぱいですよ。ただ、普段の調教時や、競馬でも返し馬では闘争心を出してしっかりと走ってくれるのですが、そこから急に大人しくなってしまって、そのせいでゲートの出が遅くなっている感じですね。ダートでハナに行ければ一番いいのでしょうが、それもなかなか思うようにいかない状況ですし、次走はガラッと条件を替えて新潟の直線1000mのレースに使わせていただきたいと思います。直線コースなら仮にハナを切れなくても揉まれないような競馬がしやすいでしょうし、何とか変わり身を見せてほしいと思います」(吉田師)
5月10日の新潟競馬(飛竜特別・芝1000m)に出走を予定しています。

5/7  吉田厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-40秒2-26秒1-12秒9)。7日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に坂路で追い切りを行いました。強めに追って、いつもどおりに問題なくしっかりと動くことができていました。先週の土曜日には一杯のところをやって動きも良かったですし、本当にいい仕上がり具合だと思います。今回は新潟の直線1000mに使わせていただくわけですが、最近はゲートが遅くてなかなか行き切ることができていないものの、通用するスピードは十分にあると思います。それに、この条件なら無理にハナにこだわらなくても包まれたりはしないでしょうから、案外競馬はしやすいかもしれません。最近の成績がちょっと振るいませんから、この条件替わりがプラスに出てくれるといいですね」(吉田師)
10日の新潟競馬(飛竜特別・芝1000m)に福永騎手で出走いたします。


1200Mでも長すぎるという困った距離適性のロケットダッシュですが、新味を求めての芝1000Mの直線競馬に挑戦。
個人的には芝で通用するスピードはないとは思っていますが、鞍上が福永騎手という事で若干ながら勝負気配は見えています。何気に出資馬に福永騎手が騎乗するのは初めてですので、頑張って欲しいですね。




後日に改めて記事を上げますが、ラブラバードが別馬のような切れ味を見せて鴨川特別を快勝。ハープスター引退で落ち込んだ雰囲気を晴らす勝利で、喜びもひとしおです


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment