今週の出走馬 ~アダムスブリッジ 若葉S~

アダムスブリッジ 3歳 牡 鹿毛

3/18  石坂厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒2-25秒2-12秒5)。
「今朝もジョッキーに乗ってもらって、坂路で追い切りました。先週までもしっかりと負荷をかけてきたので、最終追い切りは単走でしたが、終いの反応は良かったように見えました。蹄の状態も変わりなく安定していますし、力の出せる状態です。あとはゲートを五分に出てくれればいいですね 」(知久調教助手)
「先週から大きく変わった感じはありませんが、ラストは思った以上に伸びましたし、いい動きでしたよ。ただ、単走の分もあって走りに前向きさがあまりなく、レースに行って追走に苦労しそうなイメージは持ちました。前走もそんな感じでしたから、そのあたりはしっかりと頭に入れてレースに臨みたいですね」(和田騎手)
21日の阪神競馬(若葉S・芝2000m)に和田騎手で出走を予定しています。


クラシックへの切符を掴む為の一戦をいよいよ迎えます。
来週のハープスターのドバイ遠征よりも、このレースが個人的に今月一番の楽しみだったりします。勝って憧れのダービー出走を確実なものして欲しいところです。

冷静に分析すると、やはり蹄のアクシデントで若干調整が狂ったのは割引材料。追い切り本数も決して多くはないですが、先週・今週としっかり追われているので、コンディション自体は良好だと思われます。また、最終追い切りはラスト2ハロンは自己ベストを更新。後は相手関係のみです。
その相手筆頭のポルトドートウィユですが、どちらかと言うとパワータイプで京都よりも阪神が合うはずです。実際2走前のシクラメンSは好内容でした。調整過程的には、こちらに軍配が上がると思います。
2頭のマッチレースとなって、クラシックを盛り上げて欲しいところですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment