5歳馬厩舎情報 3/18及び近況 3/10・17

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

3/18  西園厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「勝ち馬とは枠順の差もありましたし、直線ではうまく抜けられてしまいましたが、こちらも最後までしっかりと差を詰めていますからね。筋肉がどんどんついてフジキセキ産駒らしく、短いところ向けの体になってきました。レース中、右トモに外傷を負ったのですが、程度としては非常に軽いもので、消炎剤を塗布してきっちりとケアしており、もう問題ありません。その他、疲れや大きなダメージもありませんので、中1週で競馬に使っていきたいと思います。レース中、どこで覚えてきたのか舌をペロペロ出していたので、一度、調教の時に縛ってみるつもりです。鞍上については次もシュタルケを予定しています」(西園師)
29日の阪神競馬(心斎橋S・芝1400m)にシュタルケ騎手で出走を予定しています。


阪神牝馬特別に抽選覚悟で挑戦するかと思いきや、中1週で心斎橋Sに出走するようです。
間隔を詰めて使うとは全く思っていなかったので、完全に当レースは頭からオミットされていました。ちょっと見えない疲労が心配ですが、そこは上手く調整してくれると信じるのみですね。
異父妹のバウンスシャッセが重賞2勝目をあげましたが、妹の活躍に負けないよう何とかOP馬になって欲しいものです。


ラブラバード 5歳 牡 芦毛

3/10  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週と同じく、この中間も坂路で15-15に近いところを乗り込んでいます。フットワークには力強さがありますし、このペースで乗り込みを継続しても疲れた様子は見られず馬は元気ですよ。3月も半ばに差し掛かるところで、少しずつ気温も高くなってきていますから、毛ヅヤも含めて状態はこれから更に良くなってくるでしょう。引き続き、ペースアップに向けてこの調子で進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

3/18  松田博厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週帰厩後は順調に乗り出しています。ただ、見た目にまだ太く、現段階ではどのレースを目標にするかは決めていません。今朝もCWコースで15-15程度のところを乗ったのですが、体が太い分苦しいのか、コーナーごとに内にモタれてしまい、道中のラップが速くなりすぎていました。このあたりはもう少し長めに乗り込んでいかないと解消されないのではないかと思います。体調などは特に問題ないので、しっかりと攻めていきますよ」(松田博師)


ようやく帰厩しましたが、2月末の時点で540㎏オーバー。いきなりの長めからの追い切りで苦しがるのは致し方ありません。
30㎏くらいは絞りたいところですので、流石に来週には間に合いそうにありません。桜花賞当日のマイル戦辺りと予想されますが、さてどのレースを選択されるのか…。




ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

3/10  NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。
「先週の水曜日に到着後、ウォーキングマシンで軽く動かして様子を見ていましたが、大きな疲れはなさそうでしたので、週明けから周回コースに入れて調整を行っています。動き自体はそんなに悪いということはないのですが、小倉への長距離輸送が2度続いた影響からか、馬体が少し寂しく見えますね。動かしながら体を戻していこうと思っているのですが、状態次第ではトレッドミルでの調整に切り替えた上で、立て直しを図っていくことになるかもしれません」(NFしがらき担当者)

3/17  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「馬体は少しずつ戻ってきているのですが、見た目の張りが完調には少し遠いということもありますので、お伝えしたとおり、この中間からトレッドミルでの調整に切り替えています。一旦ペースを落として、まずは状態の回復をメインに焦らず接していきたいと思います。カイバ喰いに関しては今のところは特に問題ありませんよ」(NFしがらき担当者)


まあ、目標となるレースもありませんし、一度長めのリフレッシュ期間を設けるのもいいかもしれません。
ただ、夏の小倉までフェードアウトとかは勘弁して貰いたいところですが。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment