今週の出走馬 3/14 ~ネオリアリズム 館山特別~

ネオリアリズム 4歳 牡 栗毛

3/5  堀厩舎
4日、5日は軽めの調整を行いました。
「先週は海外出張のため不在にしていましたが、帰ってくるまでしっかりと様子を見るようにスタッフには伝えていました。レース後の回復に専念し、動かしながら探っていました。そして、今週に入って私も直接確認をしていますが、今のところ悪いほうへは向かっていないように思います。昨日、今日と南のウッドチップコースに入ってキャンター調教を行っていますが、まずまずかなと思える状態ですので、このまま変わりがなく、調整のほうも予定通りに行くのならば来週の競馬も考えたいと思っています」(堀師)
今のところ14日の中山競馬(館山特別・芝2000m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

3/12  堀厩舎
11日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒9-39秒4-13秒4)。12日は軽めの調整を行いました。
「今週の土曜日のレースを考えていましたので、追い切りは水曜日に行いました。昨日は圭太を乗せてウッドチップコースで追い切りましたが、悪くはないのではないでしょうか。前回は休み明けもありましたけれど、勝負できる状態には持っていっていたので、その後のダメージを心配していました。時間をかけて様子を見てきましたが、結果としてガタッとまでは来なかったです。ただ、トモを含めてまだ弱さがありしっかりし切れていないのは確かで、すごく良くなったとまでは言えないでしょう。コンディションはいい意味で平行線と見ています。馬体重のほうは今週でマイナス2キロと、大きな変動はないのですが、1回使ったことでガス抜きにはなっているのかなと思います。前回は折り合い面も苦労していましたが、稽古の動きを見てもそのあたりはいいほうへ変わっているのかなという気がします。変に大人しくなっているというわけではないので疲れているということはないはずですから、何とか今回いい結果を出してくれればと思っています」(堀師)
14日の中山競馬(館山特別・芝2000m)に戸崎騎手で出走いたします。


長期休養明けの一戦は勝ち馬とタイム差なしの4着と、上々の結果。一旦放牧に出されるかと思いきや、よもやの続戦となった訳ですが、慎重な堀師のジャッジですので、コンディションは良好と考えて良さそうです。
次走は確勝級と思っていたのですが、8頭と少頭数ながらメンバーはそこそこ揃った感があります。最大のライバルはやはり、いかにも力の要る中山コースとの相性が良さそうなルミナスウォリアーですが、ダービー出走経験のあるエタンダールなど軽視出来ない馬もちらほらいます。
まあ、上を目指すのならば、このメンバーでもすんなり勝ち切る必要がありますので、素質を信じるのみですね。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment